メルマガ第8回目

お疲れ様です。半兵衛です。

前回は「短か!」と思われたかもしれませんね。

すいません、ちょっとしたミスで書くことが無かったです。ご了承くださいませ。

では8日目「ペラサイトを作る」についてお話しさせていただきます。

☆3種類目のサイト ペラサイトとは

さて、「主軸サイト」「外注お任せサイト」とお話しさせていただきました。

最後の矢は「1テーマ1サイトのペラサイト」についてお話しさせていただきます。

☆1テーマ1サイトとは

今までは「美容」とか「転職」とか「アフィリエイト」とか、大きなジャンルの括りでサイトを作ってきたかと思いますが、今回はもっとコアな、具体的なテーマを選んでサイトを作ります。

例えば美容とか転職ですと

・ダイエット リバウンドを防ぐ方法

・歯肉炎の治し方

・ヘアカラーを長持ちさせるには

・ブラック企業の見分け方

・ブラック企業を辞めたくなったら

等々、第一の矢、第二の矢で作っているサイトの数多くある記事の中の一つの記事に過ぎないテーマを取りあげて独立したサイトを作ります。

 

☆ペラサイトのテーマの選び方

ペラサイトのテーマを選ぶ際に前回のアクセス解析が生きてきます。

主軸サイト、外注サイトのアクセス解析をすると、人気記事が出てきます。

人気記事はある検索ワードで上位表示されていることになります。

まだ作って数か月のあなたのサイトがグーグルで上位表示されるということは、競合サイトが少ないけれど、需要の多い、穴ワードということになります。

この穴ワードをペラサイトのテーマとして選びます。

独立したサイトとして作ることで、専門性が増し、アクセスが増え、CVRも増えていくという戦略です。

穴ワードはアフィリエイトと結びついているものであればなおいいのですが、アフィリエイトと結びついていないワードであっても問題ありません。

なぜなら、そのワードはアフィリエイターが手を付けていない競合の少ないワードだからです。

アフィリエイトと結びつきがないワードのため、「今すぐ客」は見込めませんが、アクセスが多く入るのであればグーグルアドセンス収入が見込めますし、記事の書き方によっては関連するアフィリエイトリンクに誘導することもできるからです。

長期的に大きく稼ぐサイトになるかもしれませんので、全ての可能性を考えて作っていきましょう。

 

☆ペラサイトの作り方

ペラサイトは記事数では10記事に満たないボリュームを想定しています。

記事は外注してもいいのですが、CVさせるメインの記事は自分で書くほうがいいです。

このペラサイトはテーマごとに思いつくたびに作っていくため、量産型になります。

WordPressで作ってもいいのですが、WordPressはサーバーごとにデーターベースの数が限られていますので、私はSIRIUSを使っています。

SIRIUSとは

SIRIUSはデータベースを使わないため、サイトを量産することができます。

ですが、価格が24,800円もするので、アフィリエイトで売上があがってきてから買うというのでも遅くはないと思います。お金に余裕がある人やとにかく早く稼ぎたい人はSIRIUSも導入することをおすすめします。

SIRIUS販売サイト

SIRIUSは高いし、もう少し稼いでからというのであれば、無料ブログで作るという方法もありますし、WordPressを使うというのも良いでしょう。

☆半兵衛の作ったサイト

なかなかイメージが難しいかと思いますので私が実際に作ったサイトを参考にしてください。

美容ブログのアクセスを解析していると「歯肉炎 治し方」という検索ワードでのアクセスが多く、上位表示されていました(当時は)。

「歯周病」ではなく「歯肉炎」だから穴ワードだったんですかね。

それで独立したサイトを作りました。

歯肉炎の治し方.com

これは無料ブログで作りました。

まだ記事を1記事しか入れていないので、そこまでアクセスはないのですが、それでも何件かアクセスが来ています。

次に作ったサイトはこちらです。

ブラック企業の見分け方

これはSIRIUSで作りました。

SIRIUSで作ると簡単にそれっぽいサイトができますので便利です。

こういった形で1テーマ1サイトを作り、集客していきます。

関連するサイトからリンクを送ることで検索上位に上げることができますので、サイトが完成したら自分のブログからリンクを貼るようにしましょう。

 

第8回目は以上です。お疲れまでした。

次回は「月10万円を稼げるようになるためには」についてです。

あと二日、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*