FXアフィリエイトを3年続けてみた感想。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

高報酬で人気のFXアフィリエイトを実際に3年間取り組んでみました。

そして、FXジャンルのリアルなメリット・デメリットを体感しました。

今回は私が実際に3年間FXアフィリエイトに取り組んだリアルな感想を書きたいと思います。

これからアフィリエイトを始める方でFXジャンルをしようか考えている方の参考になれば幸いです。

ども。リーマン投資家・・・ではなく、専業アフィリエイターの半兵衛です。

専業アフィリエイターとなり、かれこれ3年が経ちました。

今回は私が専業になった当初からメインで取り組んでいる「FXジャンル」について書きたいと思います。

FXは美容、脱毛、カードローン、青汁、転職などのジャンルと並び、稼げるジャンルとして知名度が高いFXですが、実際のところどうなのか?本当に稼げるのか?競合サイトが多くて強すぎるのでは?といったところを私が実際に3年ほど挑戦してみた感想を書きたいと思います。

あくまで個人的な感想ですので、参考程度にとどめていただければと思います。

FXアフィリエイトを始めようと思ったきっかけ

2013年8月からアフィリエイトを本格的に初めました。

そして、メインジャンルの一つとして「FX」を選びました。

ジャンルの選び方は稼げるジャンルでかつ、自分も興味のある分野というのが決め手です。

単価は口座開設1件につき10,000円以上出してくれる案件がほとんどです。

また、発生のハードルが低いのも魅力でした。FXアフィリエイトは口座を開設すれば発生します。口座を開設は無料でできますし、今ではネット上で身分証明書をアップもできますので、それなら簡単にできると思いメインジャンルに決めました。

ちなみに当時、私自身はFXをしたことはありませんでした。

ただ、投資には興味があり、日経平均先物miniはひたすらやっていて、それで億万長者を目指そうなんて思っていました。

ですが、ジワジワ負け続けて、結局、百万以上損をしていましたね。

その後、投資の本や成功本などを読むようになりわかったのですが、「てっとり早く簡単に稼ごう」という考え方自体が貧乏人が考える発想、貧乏脳だったんだな~と実感しました。

日経平均先物miniで散々勝てないことがわかってからは堅実投資にシフトしていくようにしていました。

アフィリエイトきっかけで今度はFXを始めることにしたのですが、これも日経平均先物miniの苦い思いもあるので、FXでもレバレッジを低くして、ロスカットされないように堅実に投資するようにしました。

また、FXは外貨預金と同じく、金利に相当するスワップというものがもらえるという話を聞いていましたので、南アフリカランド等の高スワップの通貨を中心にレバレッジを低くして積立投資をするスタイルでFXを始めました。いわゆるスワップ投資ですね。

サイトの方向性も同じく、FXでも堅実投資をおすすめする方向で作っていきました。

もちろん、ハイレバレッジもFXの魅力の一つですが、損をさせるために口座を開設させてくないですし、まあ、もちろん、ハイレバレッジですごく稼ぐ人もいるんでしょうけど、自分はできていないし、自分もやっている方法で訴求する方が断然説得力が湧くし、WIN-WINで記事を書いていて気分もいいのでこの方向性でサイト作りを始めていきました。

FXをメインとして思いを込めて作ったサイト

そして、FXをメインとして作り始めたサイトがこれです。

ハイリターン投資ROCK
%e6%8a%95%e8%b3%87rock

ちょくちょく露出しているので、新鮮味はないかもしれませんが、専業になって間もない2014年5月から作り始めたFXをメインとした投資サイトです。

このアフィリエイトROCKと同じテンプレートで作ったもう一つのROCKという感じで兄弟サイトのようになっています。

このサイトを作るきっかけとなったのはアフィリエイトROCKにあります。

アフィリエイトを本格的に始めた当初、まずはアフィリブログとしてこのアフィリエイトROCKを作りましたが、書きたいとこをアフィリエイトROCKに書いているとアクセスが増えてきて、そして、関連する広告を載せると売上が上がってきました。

むむむ!これは行ける!と思い、アフィリエイトROCKと同じ方式で投資バージョンのサイトを作るようになりました。

このハイリターン投資ROCKはアフィリエイトROCKと同じく、「月別投資収益報告」、「投資に関する熱い持論ブログ」、「投資メルマガ」を作って、ひたすら更新するようにしました。

私は記事を外注することが多いのですが、アフィリエイトROCKとハイリターン投資ROCKはほとんどすべて自分で記事を書いており、思いのこもったサイトとなっています。

競合が強く、なかなか発生しないものの、ロングテールから徐々にアクセスを拾えるように

ただ、サイトを作り始めても、半年そこらではなかなか発生しませんでした。

FXジャンルはさすがに競合サイトが多くて、強いです。

Z社のように企業で運営しているサイトも多く、そう簡単には主要ワードで上位にあげることができません。

ただ、売上は上がらないものの、アクセスは拾えるようになってきました。

投資のニュースは日々流れ、色々なキーワードからアクセスを得ることができるからです。

FX関連のニュースでいくと、どこかの通貨が急落した、急騰したということもありますし、最近の話題ですと、スイスフランが急騰したとか、EU離脱問題や利上げとかは有名ですよね。

もっとマニアックなところも攻めると、競合サイトが多いとはいえ、意外と個人のサイトでもアクセスを拾えるようになります。

もちろん、今すぐ客のキーワードではないので、なかなか発生には至りませんが、それでも少しずつ拾えて来るようになりました。

金脈掘り当てた?超穴ワード発見か!?

そんなある日、事件が起きました。

2014年12月アフィリエイト収入報告 金脈掘り当てました。」で書きましたが、ある投資関連トレンドキーワードから訴求に結び付けて1日に高単価案件を3件も発生することができたんです。

金脈2

この時は舞い上がりましたね!

当時、アフィ入りエイトの売上は月20万円前後程度でしたので、これでついに100万超のスーパーアフィリエイターになれた!!と有頂天になってましたね。

トレンドなので次第に需要は下がっていき、さすがに月100万も発生しなかったのですが、月50万円以上は発生させることができました。

早く確定してくれと、承認を待っていました。

1か月経っても承認されず、2カ月、3ヶ月待っても承認されませんでした。

そのある日・・・・・

却下01

まあこんな感じで全て否認されてしまったんですよね。

はっきりとした原因はわかりませんが、承認の条件として

口座開設しても入金してかつ一定量の取引しないといけない

という成果地点にほとんど至らなかったというのが原因のようです。

訴求方法もかなりマニアックなところだったので、途中で離脱してしまう人が多かったのかもしれませんね。(ちなみにこの案件は未だに月数件発生しますが、承認率は5%くらいです・・・笑)

かなりショックですが、広告主選びは大事なんだなあと、いい経験になりました。

FXアフィリエイトジャンルの難点 成果地点の違い

FXアフィリエイトに取り組んでみて、大きな難点と感じたのが、成果地点が広告主ごとに違うということです。

FXアフィリエイトの成果地点は主に以下に分類されます。

FX承認ハードル難易度(承認率)

超難(10%~30%):口座開設後10万円以上の入金、かつ10lot以上の取引を60日以内に行う

難(20%~40%):口座開設後5万~10万円以上の入金

並(30%~80%):口座開設完了

神(80%~100%):口座開設申込

あくまで私の体感した承認率ですので、ぶれはあると思いますが、概ね上記のような承認率となっています。

そして、FXアフィリエイトの初期の条件では難以上、すなわち、口座開設後入金しなければ承認されないようになっています。

FXで口座開設をする人はほとんどが初心者の人だと思いますので、口座開設したものの、なかなか取引までしないことも多くあります。トレードに飢えているヘビートレーダーを訴求させないと承認率は低くなってしまいますね。

このままではFXは全然おいしくない案件になるので、売上が増えてきたら、ASPに交渉して成果地点を下げてもらう必要があります。

私の感触では月10件以上発生できれば、成果地点の緩和+特単を得るのは可能です。5件でも行けるのではないでしょうか。もっとも、FXジャンルの交渉力の弱いASPもありますので、注意が必要ですが・・・

このように成果地点の違いがあり、広告主によってはいくら発生させても承認ハードルを下げてくれないところもありますので、なかなか甘くはないですね。

ASPによって交渉力が違う

FXアフィリエイトは成果地点を下げてもらい、単価をアップさせてもらうことが重要なのですが、先ほども触れましたがASPによってはFX会社との交渉力が低いところもありますので注意が必要です。

FXアフィリエイトを1年ほど続けて、S社の口座を10件前後コンスタントに開設させることができていました。

ただ、成果地点が初期のままですので、承認率は20%~40%ほど。

これはかなりもったいないと思い、その時使っていたASPの担当者に特別単価と成果地点の緩和を依頼しました。

当時のやり取りを再現すると・・・・

半兵衛「○○社の案件が10件発生しました。今後も増やしていきますので特単おねがいできませんでしょうか?」

担当者「交渉してみますので少々お待ちくださいませ。」

半兵衛「了解です♪」

2か月後・・・・

半兵衛「交渉いかがでしたでしょうか?」

担当者「4月にならないと予算が決まらないみたいでして、もう少々お待ちください。」

2カ月後

半兵衛「どうでしょうか?」

担当者「ただいま交渉中ですので少々お待ちください。」

半兵衛「・・・・ところでこの広告で特別単価をもらっている人はいますか?」

担当者「今のところ・・・・誰もいません。」

半兵衛「え・・・・w(いやいや、それを先に言いなさいよ!!それなら月10件前後しか発生できていない僕が特単もらえるわけないでしょ!!)」

という感じで、さんざん先延ばしにされた挙句、誰もそのASPでは単価を上げてもらっていという事実がわかり、こりゃだめだと思いました。

まあ、ASPとしても張り替えられるようなことは言いたくないのはわかりますけどね・・・

というわけで他のASPに相談してみました。

半兵衛「実はいまのASPで月10件前後発生してて、単価交渉断られたんですが、そちらではいかがでしょうか・・・」

イケメン担当者「取り扱っていますよ!ちょうど今、開設数を増やしたいと言われていたんです。交渉してみますね。」

1週間後・・・・

イケメン担当者「交渉まとまりました。単価10,000⇒12,000円 成果地点⇒口座開設地点」

半兵衛「神か!!」

というわけで、ASPを変えただけで一気に交渉がまとまるということを経験しました。

このおかげでおかげで収入が20万⇒40万となり、アフィリエイトで食っていけるようになったくらいなので、本当に感謝してもしきれないのですが、こんなことならもっと早く交渉していればよかったと思いましたね。

2015年7月の出来事でしたね。

参考:2015年7月アフィリエイト収入報告 きっと道は開ける

どのジャンルにも共通することだと思いますが、広告主ごとに交渉力の強いASPをえらぶことが大事だということがわかりました。

ただ、あまり頻繁に貼り換えをするとASPから嫌われてしまいますので、最低限の礼儀を持って、交渉するようにしましょう。

自分がおすすめしたいFX会社があまり承認率が良くないという問題 交渉を続けてタイアップ契約へ

交渉をしてもらい特別単価をもらった案件は自分も使っているおすすめの口座でしたので、どんどん発生させようと思い、サイト作りに専念していました。

件数は増やすことはできていたのですが、なぜか、承認率が大きくぶれ始めてきました。はじめは70%ほどあった承認率も、どんどん下がり、一時は30%にまで下がりました。

その後は、30~50%の承認率が続くようになりました。

これからも増やしていきたい案件でしたが、これだけ低い承認率だとやる気が起きません。

でも、おすすめした案件なので承認率改善、単価アップを何度もASP担当者さんと相談しました。そんな時、口座開設特典として何か作ってくれたら単価はアップできますよというお話を頂きました。

それならと、自分の取引履歴と初心者向け解説レポートを作り、交渉してもらいました。

ちなみにアフィリエイトに力を入れているD社やG社の口座であれば、割と早い段階で成果地点を口座申込にしてもらえるそうなんです。

ただ、その口座は1lot(1回の最低取引単位)が大きくて、堅実投資に向きませんし、その口座に無理やり貼りかえる気にはなかなかなりませんでした。もちろん、貼り換えると文章に違和感があるので、発生がかなり下がるのかなと思いますが・・・

変なこだわりがあって、まずは今のおすすめ口座で条件を改善させたいと思いタイアップの交渉をすることにしましたね。

交渉が進み、遂にタイアップ決定?そして単価アップか!?

その後、タイアップの交渉が進み、LPが出来上がってきました!

sbi%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

おお!!ライオンおるやん!超かっこい!!

果たしてかんべえ流投資マニュアルを欲しいと思う人がいるのかは謎ですが、自分のサイトが認められた感じで嬉しかったですね。

この調子で単価アップも確定かと思い、期待して待ちました。

しかし、3か月後・・・

一向に進展がなく、結局うやむやとなり、なんとタイアップさえも白紙になってしまいました・・・・

やっぱり特典の内容がじょぼすぎたのか・・・

単価も上がらずでショックでしたね。

ただ、その後も発生件数を増やしていき、月20~40ほど発生できるようになりました。

その数か月後タイアップはありませんでしたが、単価を少しアップしてもらうことができました。

と思ったら2社目についにタイアップ実現!

ASP担当者さんより

「せっかく作った口座開設特典ですので、他社で使えないか聞いてみます!」

と言われ、期待せずに待っていました。

すると・・・・

taiup%ef%bc%92

タイアップ決定!

私の南アフリカランド円FXの3年間の全取引履歴と投資術を公開します

前回のLPと比べるとかなりシンプルですが、タイアップが決定し、単価アップと成果地点を申込ベースにしてもらうことができました。

ただ、今までおすすめしたこなかった口座のため、発生せず。

投資メルマガも500名近く登録してもらっているのですが、そこに宣伝しても反応はありませんでした。

やはり、ブレブレな感じで、うさんくささが伝わってしまったのでしょう。難しいですね~。

口座開設特典も取引履歴と投資術ということで誰が欲しいねん!ってことなんですかね笑

まあ、条件は良くしてもらえたので、こちらも増やせるよう考えていこうと思っています。

FXアフィリエイトにおけるタイアップの必要性 

FXアフィリエイトでは大手媒体のほとんどがタイアップをしており、キャッシュバックキャンペーンがされていたりしています。

ですので、例えば私のサイトを見て、口座を開設しようと思っても、キャンペーンのある大手媒体のサイトに戻って口座を開設されることもあり、そうなると勿体ないですね~。

対策としては大手サイトと競合しないキーワード、テーマで訴求するという方法が一つ、あとは、同じくタイアップしてもらって口座開設特典をつけたりするのがいいでしょう。

今回私の口座開設特典があまりに人気が無かったので、できれば、わかりやすくキャッシュバックを増やしてもらえる方が良いでしょうね~。

FXアフィリエイトを3年続けてみた感想 まとめ

長々と書いてきましたが、私が3年間FXアフィリエイトに取り組んでみて感じたこと、経験したことでした。

FXアフィリエイトジャンルのメリット・デメリット等をまとめますと

  • 初期条件から単価が高い案件がほとんど
  • ただ、初期条件では成果地点が厳しいので発生しはじめたら、単価アップと成果地点の緩和交渉が必要
  • できれば、成果地点が申し込みベースにしてくれる案件を狙う
  • 大手サイトに勝つためにはタイアップして口座開設特典をつけてもらう
  • ASPによって交渉力が違うので見極めが大事
  • 投資ジャンルは日々のニュースからトレンドキーワードが生まれたりするので色々な切り口から攻めることができ、新規個人参入でも十分に可能性あり
  • とはいえ、成果が発生しても広告案件によっては承認率がかなり低いものがあるので、根気が必要

という感じで一長一短があるなと思います。

ただ、FXアフィリエイトをすれば投資の勉強にもなりますし、私はこれからも取り組んでいきたいと思っているジャンルですね。やはり様々な切り口から集客できるという点が面白いですね。

競合も多いので、アフィリエイト初心者の方にとってはなかなか最初は大変だと思いますが、投資に興味があるのであれば、挑戦する価値の高いジャンルだと思います。

ぜひ頑張って良いサイトを作ってみてください♪

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。

FX以外で取り組んでいる各アフィリエイトジャンルについて書いた記事も参考にしてください。アフィリエイトで月収30万円を達成したのでその手法と各ジャンルへの思いを書いてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*