税金アフィリエイトに挑戦してみました!意外と稼げる穴ジャンルか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイターの方がなかなかやらない専門性の高い税金ジャンルのアフィリエイトに挑戦してみました。

ニッチなジャンルですが関連するアフィリエイト広告も多く、意外と稼げる穴ジャンルなのでは!?と感じています。

今回、実際に税金アフィリエイトに取り組んでみた結果をご報告いたします。

ども。公認会計士アフィリエイターの半兵衛です。

2016年より、監査法人を完全退職してしまって、専業アフィリエイターやっております。

一応会計士の資格は残っていて、この資格もまたどこかで使う日が来ると思い、年会費の支払と単位取得して資格を維持しております。

それはさておき、私が会計士からアフィリエイターになると決めてTwitterで吠えまくっていたときの話ですが、先輩アフィリエイターの方々から・・・・

「会計士なら一杯アフィリネタがあって良さそう!」

「得意な会計サイト、税金サイトで稼いだ方がいいのは?」

といったアドバイスを頂いておりました。

確かにそうかもと思いました。

しかし、会計や税金について熱く語りたいほどの興味はなく、むしろ投資とか転職とか稼げるアフィリエイトをやりたいな~と当時は思っていて、会計・税金ジャンルはやっていませんでした。

ただ、最近になり・・・・

「むむむ。。。実は税金ジャンルもいいのでは?」

と思うようになってきました。

というのも、アフィリエイトを長く続けていくにつれて、会計・税金ジャンルはアフィリエイターの方はなかなかやっている人がいないジャンルだなということがわかり、むしろ狙い目なんじゃないかなと思ったからです。

また、同僚が税理士として独立をする人が増えてきて、「サイトを作ってくれ」とか、「ネット集客できない?」とか言われるようになり、友達の役に立てて、かつ、ビジネスに繋げれば最高だなと思い、ますます税金ジャンルのオウンドメディアを作りたいという思いが強くなってきました。

その思いが爆発しそうになった時、ちょうど、会計士の元同僚が一緒に働きたいと言ってきてくれました。組織化第二号の人です。
(元同僚の会計士で一流国立大学卒、現在は税理士事務所でバイトしつつ、売れっ子芸人を目指しているぶっとんだ友達が週二日で一緒に働いてくれることになりました。)

これはいい機会だと思い、その元同僚に税金サイトを作ってもらうことにしました。

税金ジャンルではアフィリエイターの人が強いサイトを持っているという噂は聞いていなかったので、本気でやれば他の激戦ジャンルより全然楽勝で上位表示できるんじゃないかという期待もあり、挑んでみました。

税金ジャンルにはどんなアフィリエイトがあるのか?

では、税金ジャンルにはどんなアフィリエイトがあるのか。

まず一つ目には「税理士紹介アフィリエイト」です。

最近では税理士仲介サイトも増えてきて、有名な弁護士ドットコム系列の税理士ドットコム等、アフィリエイトに力を入れている企業も増えてきています。単価もそこそこ高く、1,000円~10,000円くらいの案件が目立ちますね。

税理士契約は単価が高いので、件数を増やして、良い顧客を集客できれば特単もかなりもらえるのではなかなあと思っています。

ただ、美容や転職と違い、まだまだ需要が少ないですね。ネットで税理士を探すという人も最近では増えてはいるようですが、まだ紹介の方が一般的ですね。

二つ目は「会計・税金申告ソフト」ですね。

こちらは会社を経営する方向けなのですが、会計・税金申告ソフトもアフィリエイトが盛んです。有名なところではfreeeや弥生会計などが有名でアフィリエイトもできます。(って自分で書いててこれ掲載したいと思いました。)

アフィリエイト単価は2,000円前後ですかね。これも頑張れば単価アップしてもらえそうですね。

三つめは「保険」です。

税金と保険は関係あるの?って思われるかもしれませんが、大いに関係があります。税金対策、特に相続税対策に保険を使うというのは結構有名なんです。

税金対策のつながりで保険アフィリエイトにつなげることが可能です。保険アフィリエイトによっては相続税対策専門のLPもあったりします。

保険アフィリエイトの単価は10,000円以上はデフォルトですね。

ですが、こちらもなかなか発生させるのが難しいですよね。もっと、相続税対策が一般的になってきたら需要が増すと思うのですが・・・

四つ目は「葬儀」です。

こちらも相続税対策関連です。少し遠いですが、生前のお墓等の費用も相続する財産が差し引けるので、どうせかかるお金なら早めに払っておいた方が相続税対策としても得です。死ぬ前提で先にお墓を注文する人がいるのかな~って感じですが・・・単価は1,000円前後でしょうか。

最後は「直契約」です。

最終的にはサイトに知り合いの会計・税理士事務所のバナー広告を掲載させることが目標です。法人税やら相続税やら、その人にとっての専門分野とマッチしていれば需要があるでしょう。「単価は月額10万円+成果報酬」なんてできればいいなと思っています。

という感じで、他にも細かい論点で色々と可能性がありますが、大きなところでは以上のアフィリエイトが可能になっていますね。

改めて見ると、なかなか単価の高い案件が揃っていますね。

市場規模の大きい「相続税」のサイトを作ることに決定

では、どんなサイトを作ることにしたのか?

一口に税金といっても色んな種類があります。所得税、法人税、相続税あたりがメインで市場規模も大きいですね。

個人事業主アフィリエイターであれば所得税(事業所得)ですし、法人化したなら法人税が課税されますね。あと、最近では高齢化に伴い相続税対策も盛んになっていますね。

そんな中、注目したのが「相続税」です。

やはり、少子高齢化が続く日本で相続税はこれからどんどんと需要が高まる市場とみています。

相続をする人は高齢で、そして、それなりに資産を持っている人がほとんどで、一人当たりの単価が数百万円ととても高い魅力的な市場になっています。

元同僚のバイト先では相続税の仕事もしているということもあり、相続税専門サイトを作ることにしました。

そして・・・・作ったサイトがこちらです!!

正しく生前贈与 ~相続の悩みをゼロに~

相続税対策の中でも「生前贈与」が最も一般的な方法で、この「生前贈与」で1位をとるという思いも込めて作り始めました。

記事の作成、デザイン等、すべて元同僚に任せています。記事の外注も少ししています。

いつもデフォルトテンプレートばっかりですからね・・・今回もアルバトロスでほぼデフォルトなのですが、サイトロゴは2,000円でランサーズで発注しました・・・作者さんに感謝です。

記事はすべて元同僚会計士に書いてもらっています。

ライティングについてはバズ部の本、パシさんのアフィリエイト野郎での公開サイト、水野さんのライティングマニュアルの記事とかを参考にさせていただき、お任せしました。

記事を見てもらえればわかるかと思いますが、元同僚会計士はさすがにエリート卒ということで、飲み込みも早く、意欲的にライティング能力も高めてくれて、どんどん記事を書いてくれました。

これはいい感じ!すぐ人気サイトができそう!と思ってましたね。

敵が弱いと甘くみていたところ・・・・アクセスと売上の状況

では、2016年6月から作り始めて現在までのアクセスを見てみましょう。

いや~、まじか・・・・

3カ月間はアクセス一桁。

そして、半年以上経っても100行きません。

最近そんなもんですかね・・・・

正直甘く見ていましたね・・・・税金サイトなんて個人の事務所がSEO業者に頼んでちょろっと作ってるものばかりだとおもっていたので、しっかり記事を書けば全然勝てると油断しておりました。

多少自演リンクもしていますが、なかなか順位が上がりません。記事の質は悪くないと思うんですけどね・・・・最近のグーグルは新サイトに優しくないというのもありますが、いやはや・・・・

ちなみに売上の方ですが・・・・

奇跡的に11月に売上が1件上がりました。10,000円と単価高いっす。

ちょうど11月くらいからアクセスが30~50を超えてきて、サイトのレベルが上がった感じがしたんですよね。

でも、これっきり、今日まで1件も売上は上がりません・・・・アクセスは少しは増えてはいるのですが・・・

順位が上がらない理由 どうしても辞書サイトっぽくリライトっぽくなってしまうという問題

アクセスが伸びない原因を色々と分析をしてみると、記事の内容が他のサイトのリライトっぽくなっているということが問題なのではないかということに気づきました。

私自身も記事のテーマは考えて提案しているのですが、税金の解説がメインなので、他のサイトと同じような構成、答えになってしまっているんですよね。

もちろん、コピペはしていないのですが、恐らくGoogle的にもオリジナル性が無いと判断され、ニッチなワードでも上位表示することが難しくなっているのではないかと感じています。

記事のオリジナル性は非常に大事だと最近感じています。

自分自身のオリジナルの体験談や「俺はこう思う!」といった熱いブログとかが反応がいい気がしています。

現状アップしてある記事は答えありきの辞書のような豆知識記事が多く、他のサイトと差別化ができていないんですよね。その点で大きく順位が跳ねることができない気がしています。

同じく組織化第一号のうさぎパンのうさぎサイトのように、実際にうさぎを飼っているうさぎ飼育日記のような完全オリジナルコンテンツを混ぜることができれば、評価が上がる気がします。あくまで個人的な感想です。

意外と敵が多い!最大のライバルサイト「相続情報ラボ」こいつは強い!

あとは意外と敵が強いということですね。

特に強いのが相続情報ラボというサイトです。あと、チェスターというところも強いです。(もう敬意を表してリンクも送っちゃいます。)

まるでW〇elqの税金バージョンのような総合サイトです。

相続税だけでなく、お墓も、保険も全関連ジャンルを攻めていますね。記事のテーマを考えて検索してみると、大体この相続情報ラボが出てきますね。

この相続情報ラボは税理士事務所サイトではなく、完全オウンドメディアですね。僕がやりたいことを全てやり終わっている感じです・・・・

いやはや、強い・・・・

噂ですが、この相続情報ラボはサイドバーに掲載されている税理士事務所と数億円で提携したとか・・・・

相続税サイトで上位をとればこんなにも稼げるのかと夢が広がりましたね。

それはそうと、もうほとんどのコンテンツをこの相続情報ラボが網羅しています。

ですので、記事を書くにしてもどうしても二番手記事、リライト記事になってしまっています。

例えば・・・・

正しく生前贈与:お墓や仏壇を生前に購入するだけで相続税の節税になります

相続情報ラボ:お墓や、仏壇を生前に購入するだけで、節税対策に!?

記事タイトルがほぼ一緒ですね。文字数など内容的にはこちらの方がしっかりしていると思うのですが、基本答えは同じで、グーグル的にはリライト扱いにされているのかもしれませんね。

今度はチェスターですが

正しく生前贈与相続税申告を自分で行う場合の注意点とデメリット 税理士は必要なのか?

チェスター:相続税申告は税理士に依頼せずに自分で行うことができる!

これはうーん・・・ほとんど構成、内容が同じです。

本人はそんなつもりはないのですが、どうしても答えが同じなので、重複してしまうんですよね。

これだと、なかなか一気に順位を上げることはできないのではないかと思っています。

どうすれば他サイトと差別化できるか?今後の方針

上記の通り、知識系の記事を増やしていっても差別化はできません。二番手のコンテンツサイトになってしまいます。

ですので、ここでも改めてコンテキストハットを意識しなければなりません。

そのサイトの世界観、目標を共有し、このサイトを見れば問題を解決できるんだなと思われるようなサイトを作ってい行く必要があります。

そこで、サイトのサブタイトルにある「相続の悩みをゼロに」これをテーマとして今後のサイト作りをしていきたいと思います。

単なる税金の解説サイトではなく、より具体的な悩みを調査し、それについて一緒に考えて解決していくサイトにしていきたいと思います。

例えば・・・

「相続税対策したいけど、おばあちゃんが頑固者で生前贈与をしてくれない。」

「おばあちゃんがそろそろボケてきているので、早く相続税対策を始めないと・・・」

「遺産相続で家族ともめてます・・」

こういった、よりリアルな具体的な悩みに対して、一緒に考えて、ヒントになる記事を書いていくサイトが必要とされているのではないかと思います。

恐らく、上記の悩みには明確な答えはないでしょう。

でも、他の似たような解決事例を調査して紹介してあげたり、税理士の知識・経験を用いて、僕らなりの解決案を書いてあげたりするのは可能です。

そんな感じで他のコンテンツサイトにはない情報を提供し、必要とされるサイトを作っていけば、一気に上位に上がるのではないかと思います。

もちろん、知識記事も増やしますが、メインは「相続の悩みをゼロにする」という目標を達成するためにサイト作りをしていきたいと思っています。いやはや、今後が楽しみです。

相続税の次は法人税・所得税ジャンルも

この相続税対策サイトがうまくいけば、次は法人税・所得税関係のサイトも作っていきたいです。

こちらも直契約+アフィリエイトを狙っていきます。

法人税・所得税も節税のノウハウを紹介して税理士紹介のアフィリエイトにつなげたり、確定申告の方法を紹介して、確定申告のアフィリエイトにつなげたりと、色々と可能性があるジャンルです。

こちらも、既に多くの競合サイトがありますが、コンテキスト思考で他のサイトにはない価値のあるサイトを作っていきたいと思います。

税金アフィリエイト まとめ

以上、税金アフィリエイトに挑戦、検証した結果でした。

まず、アフィリエイトのジャンルとしてはビッグジャンルとまではいきませんが、なかなか美味しいジャンルだと思います。単価の高い案件が多いので、切り口によってはかなり稼げるのではないでしょうか。

ただ、敵はそこそこ強い印象ですね。専門性の高いジャンルなのでそれなりに参入障壁はあると思うんですけどね。アフィリエイト激戦区ほどではありませんが、厳しい戦いが待っていそうです。

とはいえ、会計・税金は色々と切り口がありますので、様々なロングテールワードから攻めれそうな感じはしています。もっと研究して、アクセスを増やしたいと思います。

まずは、相続税サイトを成功できるかやれるだけやってみたいと思います。また、動きがありましたらご報告させていただきます。

以上、長くなりましたが少しでもお役に他れば幸いです。相続税サイトを応援していただけますと嬉しいです。

正しく生前贈与 ~相続の悩みをゼロに~

このエントリーをはてなブックマークに追加 
2 thoughts on “税金アフィリエイトに挑戦してみました!意外と稼げる穴ジャンルか?
  1. いつも拝見させていただいております。
    アクセスがのびていない原因として、
    競合サイトが強くて検索順位が半年経過してもなかなか上がらない事は原因の1つにありますでしょうか?

    • けんぼーさん、ブログ見ていただきありがとうございます。
      競合の強いジャンル、激戦区のジャンルでは、順位はなかなか上がりませんね。
      まずはニッチなジャンルを攻めることが良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*