私が検索順位を上げることができた4つの方法【40代転職で1位を獲得】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども。専業アフィリエイターの半兵衛です。

以前、当ブログの「外注さんのポテンシャルを引き出し完成したサイト」の記事で公開させていただいたサイト「40代で10回転職を成功させた男の体験記録 」のその後のアクセスの状況についてご報告させていただきたいと思います。

公開日以降、順調に検索順位を上げ…..

40dai1

なんと狙っていたワードの

「40代 転職」で1位を獲得しました!
(2015年11月7日時点)

本当にありがとうございます。

さて、この「40代 転職」というワードですが、確かにそこまでビッグワードではないのですが、1位を取るのもそう簡単ではないワードです。

今回はどのような方法で、どんなSEOテクニックを使って検索順位を上げることができたのか、自分なりに分析した結果をご報告させていただきたいと思います。

検索順位を上げるのに苦難している方々に少しでも参考になればと思います。( 記事をご覧になっているときは1位から転落しているかもしれませんが、ご了承ください。)

公開日からのアクセス推移について

まずはこの「40代13社体験記」のアクセスの推移を見てみましょう。

40代アクセス推移201511

ここ数か月の全体のPVです。

サイトを公開したのが2015年7月23日でしたので、その時は大きく跳ねました。

その後もこのブログからのアクセスもあり、少しずつ増えていき、ジワジワと検索順位も上がり、アクセスが安定してきました。

40代検索推移201511

次に検索エンジンからの流入です。

サイトを公開した時は全く反応がありませんでしたが、1ヶ月経ったあたりからジワジワあがってきて、3ヶ月後には「40代 転職」等のワードで上位を取り、アクセスが安定しました。

現在はデイリーで300近くの検索エンジンからの流入があります。

「40代 転職」のワードだけでは、300アクセスが限界のようですね、その他の関連するワードでも拾えて来ればさらに成長が見込めそうです。

検索順位アップ要因①:TOP記事の内容を濃く、厚めに作成

では、検索順位を上げることができた手法について紹介したいと思います。

まず影響が大きいと思っているのが、TOP記事をとにかく厚く書いたということですね。

文字数は5000字前後で外注さんにはもったいぶらずにすべての情報を詰め込むようにとお願いしました。

イメージは「このTOP記事を見れば概ね必要な情報は全て手に入る」です。

「40代で10回転職を成功させた男の体験記録 」のサイトについて言うと、なぜ40代にもなって10回もの転職をすることになったのか、どんな会社に転職したのか、40代になってなぜ10回も転職することができたのか、面接や書類選考はどうやって通ったのか、今はどうなっているのか、といったユーザーが気になることを全て詰め込んでいます。

とはいえ、さすがに5000字にすべてを書くことができないので、より詳しい内容は他のコンテンツを参考にするといった感じにしています。

文字数が多ければいいというわけではないと思いますが、なかなかこの「40代 転職」に関する記事でここまで内容を厚く書いているサイトはないので、他のサイトと比べて優位に立つことができたのではないかと感じています。

検索順位アップ要因②:直帰率が低い、滞在時間が長くなるサイト構造、しっかりと内部リンクを踏ませていく

次に効果があったと感じているのは、「しっかりとサイトに滞在させる」「直帰率を下げる」ことができたことです。

40代滞在時間201511

今は少し下がっているのですが、それでもこの数か月の平均滞在時間は4:24と長くなっています。また、直帰率も74.46%と競合サイトと比較すると優秀な方だと思います。

このサイトは13社にもわたる転職体験を物語形式で紹介していきますので、しっかり読んでくれる方は13記事も見てくれます。しっかりと内部リンクを踏んでくれて、長い人ですと滞在時間が30分を超える人もいます。

内部SEOの重要な手法として内部リンクは有名ですが、ただ単に内部リンクがあるだけではなく、しっかりと踏んでもらい、また次の記事でも踏んでもらっていることがいい効果を生んでいるのではないかと感じています。

TOP記事も5000字と長いのですが、記事の最後には1社目の転職についての内部リンクが張られており、TOP記事で面白いと感じた人はしっかりと内部リンクを踏んでくれるようになっています。

この点がSEO的にもいい効果を生んだのだと思います。

これについてはいつも色々教えていただき、大変お世話になっているはぐりんさんのブログでも触れらています。

参考:長文とか2,000文字とか共起語とかの話ではなくてコンテンツSEOで今一番大事だと思っていること【2015年版】

ただ単に内部リンクを貼るのではなく、しっかりとアクセスを流すことが大事ということですね。

検索順位アップ要因③:Twitterによるサイト拡散効果、SNS効果

そして、やはり一番効果があったと感じているのはSNS拡散効果です。

「外注さんのポテンシャルを引き出し完成したサイト」の記事でサイトを公開し、Twitterで多くの方に見ていただきました。

はてブはそこまで伸びませんでしたが、ツイート数は83と多くの方に拡散していただきました。本当に感謝してもしきれません。ありがとうございます。

確かにそこまで大きくバズったというわけではないのですが、これでサイトが認知され大きな効果があったと感じています。

検索順位アップ要因④:当サイトアフィリエイトROCKからのリンク

最後に検索順位アップに効果があったと感じているのはこのアフィリエイトROCKからのリンクです。

アフィリエイトサイトを公開したということで、このブログを通して多くの人がリンクを踏んでアクセスしていただきました。

このアフィリエイトROCK自体のドメインもソコソコ強くなっているのですが、それに加えてしっかりとリンクを踏んでくれたというのがさらに効果を上げてくれたのだと感じています。

中古ドメインは使用していない

SEOとして効果があると評判の中古ドメインですが、今回は使用していません。

新ドメインですので、初めのうちは全くと言っていいほどアクセスがありませんでした。ブログで公開してからもしばらくは検索順位も上がってこなかったのですが、上記の施策により、3ヶ月ほどでアクセスが来るようになりました。

一方、中古ドメインを使用した手法として、既に実績のある強いドメインをオークション等で購入し、それでサイトを作ったり、そこからリンクを貼ることによって一気に検索順位を上げることもできるようです。

ただ、中古ドメインは新ドメインと比較するとグーグルペナルティを受けやすく、ある日突然、検索圏外に飛ばされてしまうリスクもあるようなので、注意が必要です。

ホワイトハットSEOなのか?

ホワイトかブラックかは何とも区別がつきにくいのですが、新ドメインを使っているという点ではホワイトですが、意図的にリンクを貼ったりしている点はブラックかもしれませんね。

まあ、グレーハットといったところでしょうか。サイトもしっかり作りこみ、内部リンクも意識しているので、どちらかというとホワイトよりかもしれませんね。

「40代 転職」で1位獲得後の気になる売上金額は?

「2015年9月アフィリエイト収入報告 アフィロックの秋」の記事で書かせていただきましたが、売上が初めて発生したのは9月です。サイト公開から約2ヶ月ほどたった時ですね。

検索順位が上がるまではアフィリエイトリンクはそれほど貼っていませんでしたが、今は色々と試して何とか売上を発生させようと貼っています。

気になる現在の売上ですが、売上初発生後も順調に売上を伸ばし、5桁を突破しましたが、先月の段階でまだ6桁に満たない程度です。

やはりサイトのテーマが転職サイトをダイレクトに紹介するサイトではないので、今すぐ客がとれず、苦戦しております。また、まだまだ誘導するライティング力に欠けており、せっかくのお客さんを逃している気がします。

試行錯誤してワンランクアップさせたいですね。頑張りたいです。

今後の目標

「40代で10回転職を成功させた男の体験記録 」のサイトですが、記事数は累計で50ほどになり、ひとまず完成といった感じです。また、思い付いたら記事を足したいと思っています。

今後の目標としては関連するワード「中高年 転職」などのワードでも上位を目指し、デイリー1000近いアクセスになるのが理想ですね。売上も6桁を安定させたいと思います。

以上、私が検索順位を上げることができた4つの方法について書かせていただきました。少しでも参考にしていただければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*