無料でアフィリエイト広告を出稿できるASP【初期費用・固定費なし】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイト広告を初期費用無料、月額固定費無料、成果報酬のみで掲載できるASPを発見しましたのでご紹介します。

アフィリエイト広告は通常、初期費用5万円前後と月額固定費5万円前後、それと成果報酬(売上×30%前後)がかかる広告契約形態です。

そのため、アフィリエイト広告で成果が出ないと、月額固定費分が赤字になってしまうので、アフィリエイト広告を出稿するかどうかは企業にとって慎重な判断が必要になります。

ですが、なんと、その初期費用・月額固定費を無料にして、完全成果報酬制を導入しているASPがありました。

それはもしもアフィリエイトというASPです。

以下、詳細をご紹介いたします。

アフィリエイト広告の仕組み

まず、簡単にアフィリエイト広告についておさらいしておきます。

アフィリエイト広告とは検索結果で上位に表示される人気サイトに関連する企業の広告を掲載してもらい、そのサイトを通して注文等の売上が発生した場合、そのサイト主に成果報酬を支払うという広告形態です。

そして、広告を出したい企業とサイトを運営するアフィリエイターとを仲介するのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる会社です。

ASP仕組み
A8.netより抜粋)

ASPには個人でもサイトを持っていれば登録できるため、ASPには数多くのサイトが登録されており、企業はASPに広告掲載を依頼するだけで、多くのサイトに広告を掲載してもらえるという仕組みです。

アフィリエイト広告はTVCMや新聞広告よりも費用が圧倒的に安く、かつ、効果も大きいため、利用者も増えていき、アフィリエイト広告市場はどんどん大きくなっていっています。

参考:GoogleAdWords等のリスティング広告とアフィリエイト広告どちらがより効果的か?

アフィリエイト広告の費用料金形態

冒頭にも書きましたが、アフィリエイト広告の費用形態は

初期費用+月額固定費+成果報酬

となっています。

では、主要な各ASPの料金を比較してみましょう。

ASP初期登録料月額固定費成約変動費備考
A8.net
50,000円6ヶ月:40,000円
12ヶ月:37,000円
18ヶ月:33,000円
設定成果報酬額+手数料30%ASPでは最もポピュラーなサイト。アフィリエイターの登録数もトップクラス。1番人気のASP。
もしもアフィリエイト無料無料成果報酬の30%株式会社もしもによるアフィリエイトプログラム。なんといっても料金の安さが断トツです!どんどん伸びている会社でおすすめです。
バリューコマースライトプラン:0円
ベーシックプラン:50,000円
ライトプラン:35,000円
ベーシックプラン:50,000円
ライトプラン:設定成果報酬額+手数料35%
ベーシックプラン:設定成果報酬額+手数料31.5%
クレジット決済登録をするとなんと初期費用ゼロで登録することができます。バリューコマースもA8.netに並び大規模なASPで信頼できます。
アフィリエイトB52,000円42,800円設定成果報酬額+手数料30%アフィリエイトBはここ最近勢いを増しているASPです。敷居が低いASPとして中小企業の登録者も多く、初心者には参加しやすいASPです。
電脳卸52,800円(30%~50%割引あり)お試しプラン:
6,800円
とことんプラン:
14,800円
ゴールドプラン:
39,800円
設定成果報酬額+手数料3%~楽天やAmazoneのような物販型アフィリエイトサイト。サイトを持っていなくても商品をモールに出店でき、サイト作りが苦手な人にもおすすめ。
(料金は変動する可能性がありますので資料請求等で確認してください。

以上の通り、各社固定費が5万円前後する中、もしもアフィリエイトだけは固定費なしの成果報酬のみの破格の形態になっています。

もしもアフィリエイトオフィシャルサイトより抜粋)

上記の通り、「金銭リスクなしにアフィリエイトを開始できる」ということを売りにしています。固定費が発生しないので、広告主にとってはリスクがないんですよね。

これはネット広告を試したい企業にとっては大きなメリットです。

実際に契約してみないとわからないところはもちろんありますが、アフィリエイト広告を試してみて、成果がなければ1円も払わなくていいので、試すだけでも価値が高いですね。

この料金形態がいつまで続くかはわかりませんので、無料で参入できるうちに登録しておきたいですね。

もしもアフィリエイトを運営する株式会社もしもはどんな会社?

もしもアフィリエイトを運営する株式会社もしもですが、2004年に設立した会社で資本金約5億円の会社でドロップシッピングサービス「もしもドロップシッピング」を軸に発展している会社です。

もしもアフィリエイトのサービスは2010年より開始、会員数は30万人を超え、どんどん市場を大きくしています。

現時点では、A8.netを運営するファンコミュニケーションズ(2461)のように上場はしていませんが、大手監査法人の監査を受け、上場の可能性も感じるほどの優良企業です。

もしもアフィリエイトはデメリットがあるのか?

では、もしもアフィリエイトに登録するのにデメリットはあるのでしょうか。

上記の通り、金銭リスクはほぼゼロといえます。

ただ、まだまだもしもアフィリエイトはASPの中ではアフィリエイターの登録者数が少ないので、効果が出るまで時間がかかる可能性があります。

私も多くのアフィリエイターと交流がありますが、もしもアフィリエイトをメインにしているという人はなかなか知りません。

手続き等の取引コストを考えると多少のデメリットはあるのかもしれませんね。

アフィリエイト広告の効果を優先するのであれば、やはり最大手のA8.net をおすすめします。

参考:アフィリエイト成果報酬型広告でおすすめのA8.netの実績と評判が高い理由

金銭的なリスクはあるのですが、アフィリエイターの中でも人気の高いASPで、大物アフィリエイターも多く登録しています。

費用よりも効果を優先するのであれば、A8.net をおすすめします。

まとめ

以上、無料でアフィリエイト広告を出稿できるASP「もしもアフィリエイトについてご紹介いたしました。

まとめますと・・・・

  • アフィリエイト広告とは人気サイトに広告を掲載してもらって成果報酬を支払う広告形態
  • 通常は「初期費用+月額固定費+成果報酬」といったコストがかかる
  • もしもアフィリエイトは「成果報酬」のみで金銭リスクが一切ない
  • しかも、人気サイトに掲載してもらえれば売上の大幅アップにつながるのでメリットが高い!

以上のような感じでした。

やはり、月額固定費がなく、成果報酬だけというのは広告主にとってかなりメリットが高いですね。

しかも、人気サイトに掲載してもらえれば売上の大幅アップの可能性もあります。

アフィリエイト広告に参入したいと思っている企業の方はまずは金銭リスクのない「もしもアフィリエイト」から始めてみてはいかがでしょうか。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

登録・資料請求は以下よりどうぞ。
無料でアフィリエイト広告を出稿できるもしもアフィリエイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*