消費税8%に増税!4月のアフィリエイト報酬はどうなる!?【各社ASP報酬変化の比較】経過待ち

このエントリーをはてなブックマークに追加 

どうも。専業アフィリエイターでCPAの半兵衛です。

今回は消費税について書きたいと思います。

ぶっちゃけ会計士はあんまり消費税に詳しくありません。TACの問題集を少し解ける程度です。なぜなら、会計士は企業の決算を監査することがメインの仕事になりますので、消費税の申告書を書いたことがないからです。消費税の申告書を書くのは税理士の仕事であり、会計士が監査法人を辞めて税理士の仕事をしないと、まあ関わることはないでしょう。

また、会計士の試験科目に消費税という独立した科目がないというのも大きな理由です。法人を相手にすることがメインですので法人税がメインになります。

会計士の試験科目には「租税法」という科目があるのですが

配点は
法人税:60%
所得税:20%
消費税:20%

になっています。足切りは約40%なので消費税をまるまる捨てても理論的には合格可能です。とはいえ、消費税が8%に上がると会計処理にもいろいろとかかわっていますので、現場では少しバタバタしています。今まで「売上」として処理していた分の3%が「仮受消費税」となるので影響でかいですよね。

さて、2014年4月より消費税が5%から8%に引き上げられます。さらに2015年10月には10%に引き上げられる予定です。消費税増税によりわれわれアフィリエイターはどうなってしまうのでしょうか、アフィリエイト収入の影響について考察してみました。

1.消費税の納税義務について

本題に入る前にまずは消費税について復習しておきましょう。

消費税は二期前の課税売上が年間で1,000万円を超えたものに納税義務が課せられます。
(参考 国税局HP http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6121.htm

年間1,000万円というと月100万円近く稼いでいる超一流のアフィリエイターですので、上位0.1%位かなと思っています。消費税を納税したらスーパーアフィリエイターの資格を得たといってもいいんではないでしょうか。

私もつかんで見せますよー!

2.アフィリエイト収入は課税売上か?

次にアフィリエイト収入は課税売上に当たるのかについてです。

課税売上とは「課税売上げとは、商品の売上げのほか、機械や建物等の事業用資産の売却など事業のための資産の譲渡、貸付け、サービスの提供をいいます。」
(国税局HPより抜粋 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6355.htm

アフィリエイト収入は主に広告業による収入と考えて問題なさそうです。直接商品は売っていませんが、サービスの提供に当たると考えられますので当然消費税がかかってきます。

非課税取引とは土地の売買とか有価証券の売買等、金額の大きい取引や医療費やら収入印紙やら、取引に税金をとるのにそぐわないものが非課税取引になっていると覚えています。
(国税局HP http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm

というわけでアフィリエイト収入は課税売上に当たります。

Google AdSenseの取り扱い

ですがGoogle AdSenseだけは例外のようです。

Google AdSenseは海外との取引になります。Google AdSenseは輸出取引となり「免税取引」に該当します。
(国税局 免税取引 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6551.htm

海外で売ったものまで日本で課税するのはおかしいんじゃない?という考えから免税となっています。

 

3.消費税増税でアフィリエイターの収入はどうなる?

上記の通りに考えると今まで(細々)ともらっていた国内ASPのアフィリエイト収入にはすべて消費税が含まれていることになります。1,000円の売上であれば本当は内消費税47円位入っていることになります。

ということは?

そのまま理論的に考えると消費税増税によりアフィリエイト収入はちょいアップするのでは?しかも、納税義務がない人は消費税を納めなくていいのでまるまる収入アップと考えていいのでは?(もちろん支出もアップするが。。。。)

すなわち、消費税5%であれば1,000円の報酬であれば報酬部分は

1,000÷1.05=952円

となり、消費税部分は42円となります。

では8%に増税するとどうなるか、報酬金額をFIXとすると報酬が上がることが考えられます。

952円+(952円×8%)=1,028円

うーん。

報酬は丸い数字が基本なので、果たして上記のような細かい報酬に改定されるでしょうか。恐らく丸い数字を維持するために報酬の変更はされないのではないでしょうか。

仮に報酬が変わらない場合を考えてみましょう。

1,000円の報酬は1,000円のままとなり、増税により実質報酬額は

1,000÷1.08=926円

となります。

経理処理をしっかりしている広告主であれば費用が減少することになります。仕訳を切ると以下の通りになります。

【広告主側】

消費税5%のとき
広告宣伝費 952円  /    キャッシュ 1,000円
仮払消費税   48円

消費税8%のとき
広告宣伝費 926円  /    キャッシュ 1,000円
仮払消費税 74円

逆にアフィリエイター側で決算をしているようなスーパーな人の場合は以下の仕訳になります。

【アフィリエイター側】

消費税5%のとき
キャッシュ 1,000円 /  売上      952円
仮受消費税   48円

消費税8%のとき
キャッシュ 1,000円  /  売上      926円
仮受消費税   74円

うーん・・・・

これは違和感ありまくりますね。

実態は変わっていないのに消費税が増税されることにより売上が減ってしまっています。

これは変。明らかに変だ・・・

スーパーとかで増税しても値段はそのまま!というのがありますが、それは販売側であるスーパーが自ら消費税を負担するという場合です。

増税で報酬が上がらなければ強制的に我々アフィリエイター(販売側)が消費税分を負担することになってしまいます。

ちなみに売上も減りますので所得税も減ります。国も困りますよね。

仮に法人会員のアフィリエイターがいたとした場合、企業の決算で3%も利益が減少してしまうことになります。元々消費税はアフィリエイター負担というような契約をしていない限り、これはおかしい!!と言って消費税分を請求すると思います。

外注費用やセミナー費用、サーバー代等等の費用負担分は増税により金額が上がることが予想されます。課税仕入だけ増えて課税売上が減るというのは非常に困りますね。よって、二転三転しますが、恐らく報酬がアップするなどの何らかの措置がされるのではないでしょうか。

では各社ASPは具体的に増税について言及しているのでしょうか。

各ASPの対応を比較してみましょう。

 

4.各社ASPの消費税増税による動向

アフィリエイトB
他のASPと報酬の支払形態が異なります。アフィエイトBでは内税ではなく外税として明確に支払われています。すなわち、10,000円の報酬であれば10,500円で支払われていました。となると、当然8%に増税した場合は+3%の10,800円が支払われることが予想されます。

A8.NET
未だ発表がありませんので増税についての取扱がリリースされ次第追記したいと思います。以下の広告主の料金の説明や規約でアフィリエイターに支払う報酬は(内税)とされています。
https://support.a8.net/as/kiyaku.html

上記の仮説が正しければ報酬アップ等の何らかの措置がされることが予想されます。アフィリエイトBだけ報酬が上がってしまうというのもおかしな話です。

バリューコマース
こちら特にコメントがありません。A8と同じく内税のため対応が必要だと思われます。

アクセストレード
こちら特にコメントがありません。A8と同じく内税のため対応が必要だと思われます。

JANet
こちら特にコメントがありません。A8と同じく内税のため対応が必要だと思われます。

トラフィックゲート
こちら特にコメントがありません。A8と同じく内税のため対応が必要だと思われます。

以上、コピペでした。汗

ちなみに楽天アフィリエイトAmazonアソシエイト等の物販系のアフィリエイトですが、商品価格×料率が基本なので増税されればそれだけ商品価格が上がりますので報酬もアップすると考えられます。

 

5.結論

4月からのアフィリエイト報酬ですが以下の可能性が考えられます。

①アフィリエイトBだけ報酬アップ
②全てのASPが報酬アップ
③広告によって消費税アップキャンペーンみたいなものをして、そのうちなくなる。

私の考えでは以下の二点を重視しています。

・増税により決算の売上が減ってしまうのはおかしい
・アフィリエイトBだけ報酬あげられたら他のASPが困る

ということで理論的には②全てのASPが報酬アップになるはずです。

ですが、なんとなく①か③になるのではないかなとも思われます。アフィリエイターは弱い側に立たされている気がしますので零細アフィリエイターには冷たい気もします。(ブラック会員には個別に特別単価で対応する)

各ASPが全然増税についてリリースしてこないので、直接問い合わせてみようとおもいます。結果が分かり次第またここでご報告させていただきたいと思います。

 

6.ASPからの返答

直接問い合わせるのが早いだろうということで「消費税で報酬上がりまっか~?」と聞いてみました。興味深い返答が返ってきましたのでご紹介いたします。

A8.NET

2014年1月28日
「お世話になっております。A8.netサポートセンターでございます。この度はお問合せありがとうございます。お問い合わせの件でございますが、消費増税後の取り扱いにつきましては現在社内にて検討を行っております。弊社としての方針が固まりましたらご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。他にもご不明な点がございましたらお気軽にお問合わせください。今後ともA8.netをよろしくお願いいたします。」

A8.netは未定でした。

 

バリューコマース

2014年1月28日
「弊社では、現状でもアフィリエイト報酬に消費税を含んだ金額をお振込みさせて頂いております。アフィリエイト報酬の本体価格が変更されないと過程した場合、増税によりお振込み金額も上がるかと存じます。なお、消費税の算出につきましては「承認日」の税率で算出致します。クリック日や注文日が2014年3月以前であっても、承認日が2014年4月以降だった場合、その注文に関しては税率8%で消費税を算出致します。消費増税に関するお知らせにつきましては、2月中に弊社よりお知らせさせて頂く予定となっております。申し訳ございませんが、詳細につきましてはもうしばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。」

ぬおお!!

2月に正式発表があるものの、これは報酬が上がる可能性が大ですね!ということは他のASPも報酬を上げざるを得ないのではないでしょうか。

ますます増税が楽しみ?ですね。

それよりまずは報酬を上げねば!!焦

ではまた。

追記2015年6月10日:いずれのASPも増税部分の3%は報酬に上乗せすることとなり、ASP間の格差は起きませんでした。ですが、広告によっては税率5%で税込1,000円のプログラムが税率8%になっても税込1,000円に報酬変更しているケースもありました。ASPによって微妙に報酬が変わりますので、同じアフィリエイトプログラムがあるのであれば、ASP間での比較をすることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*