専業アフィリエイターで稼ぐために1年間で買ったもの導入したもの【アフィリエイトの必需品】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

どもども。アフィリエイターの半兵衛です。

2014年からアフィリエイトに専念して、はや1年が経ちます。

「専業8カ月でやっと6桁アフィリエイターになりました」の記事でもご報告させていただきましたが、何とか6桁の売上を上げることができました。とにかく、継続は力なりだと思います。

専業になるまではずっと無料ブログでお金もかけずにのんびり更新していたのですが、本格的にすると決めてからはレンタルサーバーやサイト作成ツールなど、アフィリエイトで稼ぐために必要なものをそろえました。とはいえ、そこまでお金はかけていません。

今回はこれからアフィリエイトを本格的に始めようと考えている初心者の方に向けて、私が1年間でアフィリエイトで稼ぐために買ったもの、導入したものを紹介したいと思います。

1.レンタルサーバー&ドメイン

無料ブログの場合、どうしても広告が表示されたり、思ったようなカスタマイズが出来なかったりと、サイト作成の自由度が制限されてしまいます。また、定期的にメンテナンスがあり、接続ができなくなったり、規約に違反している理由から勝手に削除されてしまうリスクがあり、本格的にアフィリエイトをするにはおすすめできません。また、独自ドメインのほうがSEOに強いと言われています。

そこで、有料のレンタルサーバーを契約しました。

レンタルサーバーをどこにするかという問題ですが、初めはとにかく安いロリポップのコロリポプランにしていましたが、どうも速度が遅く、使いにくかったのでミニバードに変更しました。価格は月額270円とかなり安く、初期登録費用無料のときに申し込みましたので、月に270円しかかっていません。その他は、本格的にアフィリエイトを始めようと思ってXserverも契約しました。こちらは月額2,160円もしますので、なかなか高い買い物でしたね。

参考:アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー

また、独自ドメインもサイトごとに取得しています。独自ドメインはムームードメインで取得しています。

アフィリエイトを本格的に始めるとはいえ、初めはミニバードで十分だと思います。まずはミニバードでサイトを作り、稼げるようになってからXserverなど他のサーバーにも分散していくことがおすすめです。

>>月額270円で高パフォーマンスのミニバード

2.WordPress

WordPressとは無料ブログ作成ツールで、かなり自由にサイトの作成ができるのと、SEOに強いと言われています。このアフィリエイトROCKもWordPressで作っています。

ほとんどのレンタルサーバー会社でこのWordPressの自動インストールサービスがされていますので、WordPressを導入したい場合はレンタルサーバーを契約すればOKです。

WordPressはプラグインの設定や、パーマリンクの設定など、色々と設定をしなければなりませんが、それはバズ部のWordPressのコンテンツを参考にしながら設定しました。

>>初めてのWordPressで集客できるブログを作るまでの使い方まとめ:バズ部

3.記事外注サイトの利用

副業で無料ブログを使ってアフィリエイトしていた時は全て自分で記事を書いていましたが、より効果的かつ効率的にアフィリエイトをすべく、記事の外注化にトライしました。

参考:Google AdSenseで稼ぐコツ・方法 アドセンス用のブログを作れ!

アフィリエイトで月数百万円を稼いでいる方の多くは記事の作成やサイトのデザイン、SNSの運用や雑務を外注化をして、効果的かつ効率的に売上を伸ばしています。私もまずは記事を外注しようと外注サイトに仕事をしてくれる人を募集しました。

記事の外注は主にランサーズというサイトで行っています。

ランサーズとは仕事依頼者と仕事募集者をつなぐ仲介サイトで、ランサーズで仕事の募集をかけると、登録している人がその募集を見て仕事を応募をしてくれて、条件が合えば契約し、仕事をしてもらいます。仕事のやり取りはランサーズのサイトを通じて行われます。

初めは1記事800文字100円で募集をかけていましたが、稼げるようになってくると1記事1,500文字~2,000文字を200円~300円で募集するようにしています。継続して良い記事を書いてくれる人にはさらに単価を上げて書いてもらっています。

外注さんとも1年近くの付き合いになります。書いてもらっていくうちにどんどんと文章がうまくなり、興味深い記事を書いてもらえるようになっています。もっと稼げるようになってボーナスをあげれるようになりたいと常々思っています。

最近では記事外注のほか、SNSの運用、文章の校正・内部リンクの設定・アイキャッチ画像設定などの治しの作業も外注しています。こちらも長く契約してもらえればどんどんと質が上がっていき、お互いWINWINの関係になるのではないかと思っています。

外注は楽しいのでトライしてみてください。

>>アフィリエイトの外注化 ランサーズ

4.サイト作成ツールSIRIUS

アフィリエイトである程度稼げるようになってから「SIRIUS」も買いました。

WordPressだけでもいいのかもしれませんが、多くのアフィリエイターの方々愛用しており、サクッとサイトを作れることで好評でしたので私も導入してみました。

参考:アフィリエイトサイト作成に最適のSIRIUSの評価レビュー

使ってみると本当に簡単にサイトが作れてしまいます。しかも、WordPressの場合はデーターベースを使ってしまう都合上、原則、データーベースの数でしかサイトをつくれない(ミニバードなら5サイト)のに対して、シリウスはデータベースを使わないのでサイトを量産することが可能です。サイトも量産でき、非常に使いやすくておすすめのツールです。

シリウスで本格的なサイトももちろん作れるのですが、私は主にシリウスはペラサイトを作るときに使い、ボリュームの多い総合サイトを作るときはWordPressを使おうかなという感じで使い分けています。

シリウスを買った当初はテンションが上がり、適当にサイトを作ってこのブログで公開しました。すると、ツイッターでいつもお世話になっている巨匠の方から色々とダメ出しといいますか、ご指導いただきました。(参考:2014年8月収入報告

その後、サイトを修正し、色々と試行錯誤し、今では月1万円~2万円を稼げるサイトになりました。まだまだですが、ペラサイトとしてはなかなかいい感じだなと思っています。貴重なアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。

ちなみにシリウスの価格ですが24,800円しました。なかなか高かったですが、その費用は回収できたのではないかと思います。かなりサイトが作りやすくなりますし、シリウス購入代金はすぐに回収できるのではないでしょうか。本格的にアフィリエイトをするならやはり必要なツールですね。

【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」:18,800円(税込)
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」:24,800円(税込)

5.ラビエル 中古ドメイン取得ツール

次に買ったのが中古ドメイン取得ツールのラビエルです。

参考:本当はカフェラテが好きだった:【ラビエル】中古ドメインの探し方はツールをまわすだけ

良質な中古ドメインはサイトの評価が高く、新しくサイトを作ってもすぐに上位表示されるという特徴があります。また、良質な中古ドメインはドメインパワーが強いため、そこからメインサイトにリンクを貼れば、強いリンクパワーを送ることができ、送った先のサイトの評価が上がる傾向があります。まだまだ研究中ですが、被リンクで検索上位に上げることが可能ですので、今後のサイト戦略にも生かしたいと思います。

価格は36,800円となかなか高かったですね。

6.賢威

WordPressの外観テーマで評価の高い賢威も買いました。

購入特典には作者の松尾茂起@seokyotoさんのSEOマニュアルも大変勉強になりました。今後のサイト展開に生かしていきたいと思います。こちらは24,800円でした。

>>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

7.Twitter bot

アフィリエイトを始めるにあたり、Twitterは欠かせないと思います。月7桁稼いでいる人も多く参加しており、つぶやいている内容をみるだけでも大変勉強になります。また、Twitter上でサイトを公開している人もいます。実際に稼いでいるサイトも見ることができますので要チェックです。

ちなみに私もツイッターをしています。

また、各ジャンルごとのアカウントも作成しています。

主にジャンルに関連するつぶやきを登録し自動でツイート(bot)させています。botは以下のサイトで無料で登録できますのでご活用ください。

http://twittbot.net/

8.メルマガ

最後はメルマガです。

このアフィリエイトROCKでもアフィリエイトで稼ぐためのノウハウを詰め込んだメルマガを作っています。

参考:月6桁のアフィリエイト収入を稼ぐコツ・方法が学べる初心者の方におすすめの無料メルマガ

アフィリエイト以外のジャンルでもメルマガを作り、集客しています。

メルマガはワンステップメールという無料のメルマガを使っています。

ワンステップメールのいいところは、1日1通ずつメールを送るように設定することができるので一度作ってしまえば、あとは自動で送ってくれるところです。また、メールアドレスも入手できますので、顧客リストとなり、資産となります。それぞれのジャンルに興味を持っているユーザーのメルアドを入手できますので、さらに有益な情報をメールで流すことで売上アップにつながります。とはいえ、スパムメールは辞めましょう。

私は今のところ無料で事足りていますが、有料であれば「アスメル」が人気のようですね。

専業アフィリエイターで稼ぐために1年間で買ったもの、導入したもの まとめ

1年間で買ったもの、導入したものを紹介させていただきました。

どれも効果が高く、アフィリエイトで本格的に稼ぎたいのであれば導入が必須なツールです。かかったお金ですが

  • レンタルサーバー:月約3,000円
  • ドメイン代:月約3,000円
  • 外注代金:月約10,000円
  • SIRIUS:24,800円
  • ラビエル:36,800円
  • 賢威:24,800円
  • Twitter:無料
  • メルマガ:無料

ソフト購入代:86,400円
月額固定変動費:約16,000円

必要な費用は以上のようになりました。月6桁稼げていれば十分利益を出すことができます。同じ費用でもっと稼げている人もいますし、もちろん、稼げていない人もいますが、やはり、アフィリエイトは利益率の高いビジネスですね。

今後も新たに導入するツール等があれば、ここで紹介させていただきます。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*