外注さんのポテンシャルを引き出し完成したサイト【40代で10回転職を成功させた男の体験記録 ~中高年者の転職成功のコツ~】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

どもども。専業アフィリエイターの半兵衛です。

今回は個人的にも非常に興味深いサイトができましたので、この場で公開したいと思います。

記事は全て外注さんに書いていただいたのですが、サイトができるまでの経緯についても触れながら紹介させていただきたいと思います。

転職関連記事を書いてもらっている外注さんの人生

ちょうど1年半前くらいでしょうか。今もお世話になっている転職関連の記事を書いてもらっている外注さんと知り合いました。

私が実践している外注さんのやる気を格段アップさせるための方法の記事でも紹介していますが、当初は1記事150円×2,000文字で契約した外注さんです。かなり激安でブラックな感じですが、当時はサテライトサイトの記事でも適当に書いてくれればいいかという思いで、軽く考えていました。

今、そんな単価で募集しても、全く応募がないか、まあ低品質な記事しか上がってこないと思います。当時はとても運がよかったと思います。

恐らくその人が人間的に優れていたのか、ブラック企業慣れしていたのかわかりませんが、安い単価で200記事以上も書いてくれました。もちろん、途中からは単価もアップしていますが、それでもここまで長く記事を書いてくれるなんて感謝してもしきれません。

この外注さんの記事を見てみると、色々な職業についての解説記事、体験記事も書いてくれていて、「一体、何社転職してきたんだろう?」と疑問に思っていました。

そんな時、納品されたある記事を見ると…

「私なんかは40代で10回も転職しましたが、皆さんには真似してもらいたくはありません…」

と書かれていたんです・・・

40代で10回も転職!?世間の常識をぶち破った

30代転職限界説なんてのも最近では耳にしていましたから、40代でしかも10回も転職できていたなんて、常識を覆されましたね。

「40代で10回も転職してたんですか!?」

と、ついつい外注さんに聞いてしまいました。

と同時に、40代で10回も転職した経験なんて……

サイトネタとして面白い!

と、電流が走りました。

これまで、外注さんにも「何か書きたいテーマ、得意なテーマはありませんか?」と聞いて、外注さんの得意分野を引き出そうとしていましたが、今回の40代での10回転職の経験については提案してもらっていませんでした。

どうやら、外注さんにとっては恥ずかしい過去なので、果たして書いても意味があるのか、ということで遠慮していたようです。

ただ、同じように40代中高年者の立場に立つと、40代でも10回も転職に成功することができたという経験はぜひ参考にしたいはずです。どんな職に就き、どうやって書類選考を通過し、面接を突破できたのか、なぜ10回も転職してしまったのか、かなり需要が高いのではないかと思います。

というわけで、早速、外注さんに

「転職活動中の多くの中高年者の方々のために、

40代で10回転職した男の体験記 

ぜひ、作っていただけませんか!」

と熱烈なオファーを送りました。

その結果….40dai

快くオファーを受け入れていただき、サイトの作成に取り掛かっていただきました。

そして、完成したサイト 40代で10回転職を成功させた男の体験記録

そして、40代で10回転職を成功させた男の体験記が出来上がりました。

40代転職
40代で10回転職を成功させた男の体験記録 ~中高年者の転職成功のコツ~

安定した職に就いている方やアフィリエイトで稼いでいる方はほとんど体験していないであろうブラック企業を渡り歩いた40代。転職に関係ない自分にとっても、とても興味深く、まるでドラマのような人生でした。

・40代10回転職体験記 一覧
1社目の転職:東証一部建築営業
2社目の転職:冠婚葬祭事業会社
3社目の転職先:理・美容院向けの卸問屋
4社目の転職先:警備会社
5社目の転職先:回転寿司チェーン
6社目の転職先:壁のリフォーム会社
7社目の転職先:什器類製造販売会社
8社目の転職先:元々の在籍していたペットショップ会社
9社目の転職先:ホテル宴席補助業者
10社目の転職先:単身赴任で居酒屋チェーン
11社目の転職先:タクシー運転手
12社目の転職先:役員付運転手
13社目の転職先:役員付運転手(最終回)

なんと、転職回数は10社じゃなくて、13社!

最後の3社は50代になっていたので、40代では10社ということなんだそうですw

それぞれの転職先についてもどんな業務なのか、中高年者におすすめなのか、その会社の実態についても書かれており、興味深い記事になっています。

投資費用や完成までの期間について

では、サイトを作るにかかった費用、完成までの期間についてです。

サイト作成ツール:シリウス(SIRIUS)

外注サイト:ランサーズ

記事費用:TOP記事 1記事×5,000文字×1,500円 サブコンテンツ記事 20記事×500円×1,500字 合計 11,500円(税別)

ヘッダー画像:フリー素材 PAKUTASO

その他費用:ドメイン代等

着手期間:2015年5月28日~ 約2ヶ月

シリウスもデフォルトのテンプレートを使っており、かなりシンプルです。記事も高くはなく、1万円ちょっとで作っていただきました。まだまだ、記事は追加しようと思っていますので、+2万円は考えています。

自分自身としては記事を書いていないので、作業的にはとても楽でした。サイトデザインをどうするか、今後の構成をどうするか、などを考える役に徹しました。

後、注目してほしい点としては期間が2ヶ月しかかかっていないということですね。やはり、外注さんにとっても興味のあるネタ、自分の思いを世に発信できるというネタになれば、やる気もアップしたと思います。明らかに他のテーマの記事よりも熱い記事が上がってきましたし、思いが伝わってきました。

どうやってマネタイズするのか?

では、このサイトでどうやってマネタイズすればいいのでしょうか。

まずはサイトタイトルにも含まれている「40代 転職」「中高年者 転職」などのワードで上位に上げれればと思っています。そうすれば、転職サイトのアフィリエイトとつなげることができるでしょう。また、10回の転職体験記を隈なく見ていただければ、滞在時間も上がり、直帰率も下がりますので、アドセンスでも効果が高くなるのではないかと思っています。

ただ、夢を語らさせてもらえれば書籍化、さらには映画化です。

まあかなり夢物語なのかもしれませんが、できたらこのサイトを

「40代で10回転職を成功させた男の体験記録」

として、書籍化してほしいです。

転職コーナーに「40代で10回転職を成功させた男の体験記録」なんて本がどさっとおかれてたら手に取るのではないでしょうか。かなり気になると思います。どこか、味のある出版社からオファーがあればなあと思っています。

書籍化ができれば挿絵はカイジの福本先生にお願いしたいです。

「ざわ・・・」とか「ボロ・・ボロ・・・」なんていう挿絵がものすごく、合うと思うんですよね。就職説明会で言ってたことと全然違う事実を突きつけれられて、「ざわ・・・」とか、マッチしてますね!

そして、さらには映画化です。

こんな泥臭い、生々しい人間ドラマ、面白いと思うんですけどね。できたら、サンテレビとかでもいいので、作ってほしいっす。

もし、これが実現すれば印税収入で外注さんにも経済的にかなり恩返しできるのになあと夢見ております。

最後に 外注さんのポテンシャルを引き出すには?

最後になりましたが、本当に外注さんには感謝です。

記事のタイトルは「ポテンシャルを引き出し」なんて偉そうなことを書いていますが、何より良い外注さんと契約ができたことが全てだと思います。

まだまだ稼げていないアフィリエイターで苦労をおかけしているかと思いますが、何とか稼いで恩返しできるよう頑張りますので、しばらくお付き合いいただきたいです。

40代で10回転職を成功させた男の体験記録 ~中高年者の転職成功のコツ~

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*