アフィリエイト初心者におすすめのASPを比較分析

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイトを始めるためにはまずASPに登録しなければなりません。ASPとはAffiliate Service Providerの略で広告主とアフィリエイターを仲介している会社のことです。アフィリエイトを始めるためには広告主と直接契約するのではなく、ASPと契約して始めます。ASPには数多くの種類があります。アフィリエイト形態、審査の厳しさ、取扱い広告等、各ASPによって様々です。

ここではアフィリエイトの形態別に各ASPを解説しています。アフィリエイト初心者の方にもおすすめのASPも紹介しています。

広告主目線でのアフィリエイトについては以下の記事を参考にしてください。
おすすめのネット広告掲載代理店【広告主目線で主要ASPの料金・サービスを比較】

1.成果報酬型

成果報酬型のアフィリエイトプログラムとは資料請求や商品購入、会員登録等、あなたのサイトを通じて広告サイトにアクセスし契約が完了した時点で報酬が発生するアフィリエイトプログラムです。商品購入等、ユーザーがお金を払うことで発生するものもありますが、証券口座の口座開設や求人サイトの登録、無料会員登録等、ユーザーがお金を払っていないものについても成果として認められるものも多くあります。

成果報酬型のアフィリエイトプログラムを取り扱っているASPは主に以下になります。

ASPおすすめ度概要感想
afb(旧アフィリエイトB)A最近急成長中の注目のASP。消費税を別途報酬として支払ってくれるため同じプログラムでも報酬が高い場合が多い。他のASPと同じプログラムであっても消費税分報酬が多いため、まずはafbで目的の広告がないかチェックしている。ランクアップ性も導入され今後も注目したい。登録だけでAmazoneポイント500円が貰えるのも嬉しい。
もしもアフィリエイトBまだまだアフィリエイトの取扱数は少ないですが、他のASPにない案件を色々取り扱っていますので、掲載したい案件がない時はここもチェック。会計ソフトのMFクラウドはここでしか取り扱っていなかったので使っています。珍しい案件が多い印象。また、案件自動マッチング機能が役立ちます。
A8.net
A最も登録者の多いASP
主催とも含め300サイトまで登録可能。審査も厳しくなく、まずはA8.netから始めるアフィリエイターが多い。
一部審査の厳しい広告主もいます。ですが、即時提携のプログラムも多いので問題はないと思います。証券会社関連の取り扱いがそれほど多くない気がしました。サイトごとの審査がないので一度承認されれば基本的にはどのサイトにも広告を張れるのがうれしい。
バリューコマースBこちらもA8.netにひけをとらない大規模ASPサイト。
Yahoo!ショッピングやオークションのアフィリエイトが可能。
サイトごとに広告の承認を得なければならないのが面倒。未完成のサイトなどは承認されにくい。報酬の承認率は低いと感じています。
アクセストレードB審査は通りやすいので初心者でも使いやすい。振込手数料が無料というのも強み。報酬を多く上げランクを上げるとさらに報酬単価も上がるといったランクアップ制度を採用しているのも魅力他のASPにないものを多く取り扱っている印象です。承認率も高く、1000円から振り込んでくれるがうれしいです。
JANetC他の同じ広告でも他のASPより報酬が高い場合がある。審査は少し厳しいが他のASPの広告単価との比較のためにも登録必須他のASPで提携できなかった広告主と契約できた。多くのASPに登録するメリットは大きいと感じました。

多くの方がまずはA8.netから始めます。私もA8.netは最初に登録しました。報酬が発生するとトップ画面でA8.nettのマスコットキャラクターであるミツバチがお知らせしてくれるのですが、これがめちゃめちゃ嬉しくてクセになります。

また、afb(旧アフィリエイトB)もおすすめです。afbは消費税を報酬とは別に支払ってくれるため、多くの場合afbの方が報酬が高くなっています。

その他、それぞれのASPでしか扱っていない広告もあり、同じアフィリエイト広告でもASPによって報酬が異なるものもあります。できる限り多くのASPに登録して比較すると報酬アップにつながります。

追記:もしもアフィリエイトの自動マッチングBが面白い

最近、ASP業界でもぐんぐん伸びているもしもアフィリエイトなのですが、サイトを登録するとそのサイトにマッチングした案件を自動で検知してくれる「自動マッチングB版」が面白いです。

例えば

サイト名に「不動産」が入っていたら、不動産関連の案件を紹介してくれて、そのままクリックして提携することができます。

さらに

検索キーワードまで検出してくれます。

上記の例では「一軒家を買う」といったロングテールワードで上位にあることを知ることができました。さらに、それに合った案件も紹介してくれますので、便利すぎます。

検出キーワードは基本はCVする可能性のあるキーワードを拾ってくれますので、意外なキーワードを知ることができ、検出キーワードを基にサイトコンテンツの拡充も計画できるというわけですね。

意外な穴ワードを知ることができるかもしれませんので、もしもアフィリエイトにとりあえずサイトを入れておきたいですね。

複数のASPに登録するメリット

  • 各ASPにしか取扱っていない広告がある
  • 同じアフィリエイトプログラムでも報酬が異なっていることがある
  • 同じアフィリエイトプログラムでも各ASPによって提携承認率が異なる
  • ASPによって報酬の承認率も異なる

2.成果報酬型(スマートフォン専用)

最近ではスマホユーザーが増加しています。上記のASPでもスマホに対応していますが、よりスマホに特化したASPもあります。スマホユーザー狙いのサイトを作ろうと考えているのであれば登録しておきましょう。

ASPおすすめ度概要感想
ADPRESSOAバリューコマースが運営するスマホ向けのASPです。クリックだけで報酬が発生するクリック型広告とアプリのインストールされると報酬が発生する広告を取り扱っています。広告はサイトに合わせて自動で表示されます。管理画面がわかりやすく、サイト審査も比較的軽く、登録してすぐにスマホ広告を取得することができます。広告も多数あり、スマホサイト初心者にもおすすめです。
i-mobileB最近流行りのふるさと納税のアフィリエイトがあったりと、他のASPにはない案件を取り扱っているのでおすすめです。PCにも対応していますので通常のサイトにも使える広告が多いです。審査も厳しくなく、高い報酬案件を多く取り扱っている印象。まだまだ広告取扱数が少ないですが、これから成長が期待できます。
スマホに特化したASPではスマホサイトのフッターやヘッダーによく出てくるバナー広告を導入することができます。クリックだけで報酬が発生するものやアプリをインストールすることで報酬が発生するものもあります。

今後もスマホに対応したサイト運営が必要性を増してきます。ADPRESSOはアプリダウンロード等の成果報酬型とクリック報酬型の両方の広告を備えていますので、スマホ特化のサイトを作るのであれば、ADPRESSOは押さえておきたいですね。スマホ特化のASPは総合版のASPと比較して審査が割と軽い印象です。アフィリエイト初心者の人にはおすすめです。

3.クリック報酬型

クリック型アフィリエイトとはあなたのサイトに張られている広告をクリックしてもらえるだけで報酬が発生するというものです。最もユーザーのハードルが低く報酬が発生しやすいのですが、これも報酬を安定させるためにはある一定以上のアクセスが必要となります。また「Google AdSense」のようにサイトのジャンルや広告の掲載方法に厳しいルールを設けているものもありますので広告を掲載する場合には十分規約を理解してから掲載することをおすすめします。

以下、クリック型のASPを紹介します。

ASPサイト名おすすめ度概要概要
Google AdSenseAグーグルアドセンスは最も有名で最も愛されているクリック型広告。報酬単価は1クリック20円~200円が平均ですが中には1,000円を超えるジャンルもある。規制が厳しく使い方を誤るとアカウントが停止になる可能性もあるので十分規約を読んでから導入しよう。私も多くのサイトで使っていますが、なかなかクリックされないのが実情です。一般的にクリック率は平均1%もないので多くのアクセスが必要となってきます。ユニークユーザよりも検索エンジンから流入した新規ユーザーのほうがクリック率が高いようです。
ADPRESSOA上記成果型スマホASPでも紹介したバリューコマースが運営するASP。スマホ向けの成果報酬型アフィリエイトとクリック型報酬広告の両方を備えているので、スマホサイトを作るのであればクリック広告としても重宝したいですね。管理画面がわかりやすく、サイト審査も比較的軽く、登録してすぐにスマホ広告を取得することができます。広告も多数あり、スマホサイト初心者にもおすすめです。
nendBスマホ用のアドセンス広告。クリック型広告なのでアクセスの多いスマホサイトを持っている人は必須。スマホのフッターに広告を出せます。グーグルアドセンスの場合は追尾広告など誤クリックを誘導するようなものは違反となりますが、nendであればそこまで厳しくありません。おすすめです。
忍者AdMaxC忍者AdMaxは最近注目を浴びているクリック型ASP。1クリック平均20円程度とグーグルアドセンスに比べると報酬は低いが、規約が厳しくなく、グーグルアドセンスで張るのが際どいサイトや位置に張ることが可能だ。PV報酬もあるのでこちらも薄利多売で多くのサイトに張っていきたい。ただ、グーグルアドセンスとの併用は規約に触れる恐れがあるので回避したい。

GoogleAdSenseは多くの人が導入しており、クリック広告の中でも最も有名ですが、上述した通り、規約が厳しく、設置する場所、サイトのジャンル、内容に細心の注意を置く必要があります。

一方、nendはスマホ用の広告にはなりますが、そこまで規約が厳しくなく、審査も通りやすく、設置も簡単なので、初心者の方にはおすすめです。ただし、単価は10円前後とアドセンスと比較すると安くなっています。スマホアプリの広告など、スマホサイトの最下部の広告など、良く見かける広告で、アドセンスよりクリックされやすい位置に設置できますので、アドセンスよりもクリック率は高くなると思います。

4.物販型

次に物販型のアフィリエイトについて紹介します。物販型アフィリエイトとはAmazoneや楽天で取り扱っている商品をあなたのアフィリエイトサイトで販売することで一定割合の報酬を得ることができるというものです。

物販型のアフィリエイトはほとんど全ての商品を販売することができるというメリットはありますが、料率が低く、アクセスの少ないサイトではなかなか儲けることができないというデメリットがあります。

楽天アフィリエイトはクリックした後30日以内に楽天で買い物をしてくれれば報酬が入るという点が魅力ですが、ある程度の報酬を得るためにはアクセス数を一定水準確保する必要があります。いずれにしてもアクセスを稼ぐことができないうちはなかなか大きな報酬は見込めないでしょう。取っつきやすいですが月1万円分も稼ごうと思うと初心者には難しいかもしれません。

以下、物販型のASPを紹介します。

ASPサイト名おすすめ度概要感想
電脳卸A料率がとにかく高い。40%のものもある。楽天やAmazonに比べると取扱い商品は少ないが物販系で大きく稼ごうと思うならここ。取り扱っている商品がマニアックなものが多い。自サイトでお客様登録をしてくれればその後4年間は他の際の購入であっても60%報酬が受け取れる「Myユーザー制度」がなくなってしまったのも痛い。
それでも報酬は高いのでの今後のサイトに取り入れて行きたいと思う。
AmazonアソシエイトBAmazoneで取り扱っている商品のアフィリエイトが可能。楽天とは違いクッキーは24時間。楽天よりは料率は高いようだ。楽天よりは料率が高いので特定の商品や高額な商品のときに利用するといい。
楽天アフィリエイトBユーザーがクリックするとクッキーが30日間有効となる。すなわち、クリック後30日以内に楽天サイトで別の商品を買ってもあなたに報酬が入る仕組みになっているところが魅力だ。料率は低い。報酬は楽天ポイントで支払われる。やはりクリックしてもらわないと収益は軌道に乗らない。メインのアフィリエイトではなく、ちょっとしたところに掲載してクリック数を稼ぐのがおすすめ。
また訪問者にあわせて自動で商品を切り替えてくれる楽天モーションウィジェットも便利だ。

5.初心者におすすめのASPまとめ

他にもASPは多くありますが、主要なASPは上記のASPになります。上記のASPを登録しておけば当面は問題ないと思います。複数のASPに登録することは違反ではなく、むしろアフィリエイターの基本です。

あなたのアフィリエイトサイトのジャンルや方針に合わせてASPを使い分けてほしいですが、初心者の方で登録後、サイトの方針も決まっておらず、どのASPから手を付ければいいかわからないという方には以下をおすすめしておきます。

手順1.まずは日記のようなブログを作りクリック型のGoogleAdSenseまたはADPRESSOを張ってみましょう。規約にはご注意ください。(自己クリックは厳禁、アダルト等も厳禁、広告位置も紛らわしい位置は厳禁、初心者の方はADPRESSOから始めるのもおすすめ。)

手順2.アフィリエイトの感覚が掴めてきたなら次にジャンルを絞ったサイトを作りましょう。

手順3.日記ブログ(サテライトブログ)から、ジャンルの絞ったサイトにリンクを飛ばしましょう。

手順4.ジャンルの絞ったサイトに「A8.net」や「afb(旧アフィリエイトB)」等からマッチした広告を選び張ってみましょう。

手順5.あとは自由に展開していきましょう。

以上、うまくいけばいきなり報酬が発生する可能性もあります。

広告を張ることに慣れれば次はいかにして集客して報酬を発生させるかマーケティング、SEOについて学んでいきましょう。当サイトのコンテンツも参考にしてください。


アフィリエイト初心者向けのメルマガも始めました。

月6桁のアフィリエイト収入を稼ぐコツ・方法が学べる初心者の方におすすめの無料メルマガ

月アフィリエイト収入6桁を発生させるためのノウハウを公開しています。お役立てください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
15 thoughts on “アフィリエイト初心者におすすめのASPを比較分析
  1. >初心者の方で登録後、サイトの方針も決まっておらず、どのASPから手を付ければいいかわからないという方

    →まさに今この段階の初心者です。質問させてください。
    ASPの承認を受けるには、手順3は必須なのでしょうか?
    (≒サテライトブログから被リンクが無いと、ジャンル型サイトのASP審査が通らないのでしょうか?)

    • MASKさん
      始めまして!
      手順3は不要ですよ。ASPの登録であれば、簡単に作った日記ブログでも承認されると思います。
      その後、広告主と個別に提携するのですが、中には審査の厳しい広告主もいますが、自動提携の広告主もいますので
      まずは提携してもらえる広告から始めるのがいいでしょう。

      ちなみにアフィリエイト初心者向けのメルマガも作りましたので、よかったら参考にしてください。

      では、頑張りましょう!

      • ありがとうございました。
        (メール欄とは別アドレスですが)メルマガ登録させていただきました。

  2. 初めまして!現在留学中でケガをしてしまい、お金が予定より必要となってしまいアフィリエイト始めようと思っています。
    申請用に留学生活の日記を書きグーグルアドセンスに申請しようとしましたが
    海外では無料ブログで申請できないらしくエラーしてしまいました。

    1つのサイトで複数のASPの申請をしてもよろしいのでしょうか?
    また、海外でも時差等関係なく稼げるネタやジャンルを教えてください。

    よろしくお願い致します。

    • 初めましてpaterさん
      ブログ見ていただき、誠にありがとうございます。

      海外のアフィリエイトについては良く知りませんが
      国内であればもちろん1つのサイトで複数のASPに提携可能です。

      どのジャンルをかけばいいのか、どういったサイト作成をしていけばいいのかについては明言できませんが
      メルマガを見ていただければきっとヒントになるかと思います。
      無料ですので参考にしてください。

  3. 記事読ませていただきました、大変参考になります(_ _)

    この記事も外注で書かれたものなのでしょうか⁇

    • ありすさん、初めまして。
      ブログ見ていただき、ありがとうございます。
      このサイトは全て自分で記事を書いていますよ。
      これはメルマガにもある3本のサイト戦略のうち、自分でガチで力を込めて作るサイトです。
      参考にしていただけますと幸いです。

  4. ありがとうございます、大変参考になりますm(_ _)m

    私は今、アフィリエイトの勉強中なのですが、PCをMacintoshとWindowsどちらを購入すべきか迷っているところです。半兵衛様はMacintoshはご利用されておりますでしょうか? ご利用されているのでしたら、Macintoshで収入を得ることは可能か教えていただければ幸いです。

    • どもども。お疲れ様です。
      わたしはWindowsを使っていますよ。
      Macのことはよくわかりませんが、アフィリエイトをするだけなら全然問題ないと思いますよ。
      Windowsだけしか使えないソフトとかは使っていませんので、ありすさんが使いやすいほうを選ぶといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*