不労所得生活を得るために私が実践している具体的な方法【サラリーマンでも始められる堅実な投資】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

不労所得で生活していくために私が実践している方法を紹介します。

なぜ不労所得を得ようとしているのか?

まず、なぜ不労所得を得ようとしているのか、それは、金持ちになり、お金から自由になるためです。

「堅実にお金持ちになる方法」の記事でも紹介していますが、金持ちとは不労所得が支出を超えている状態」のことを指すと考えています。つまり、お金持ちになるためには不労所得を増やさなければならず、そのためには不労所得を増やすための勉強、行動が必要になります。

金持ちではない私たちは日々朝早く起きて通勤する生活をしています。これは何のためにしているのでしょうか。

もちろん、世のため人のためにと自身の仕事について価値を見出し、やりがいを感じている人もいると思いますが、

ほとんどの人はお金を得るために仕方なく働いている人が多いのではないでしょうか。

わたしたちはお金を得るために人生のほとんどの時間を費やしてるのが現実だと思います。

でも、私たちはそんなことをするためだけ生まれてきたわけではないはずです。自分がやりたいこと、自分にしかできないこと、世の中のためになること、そういった前向きな使命が誰にでもあるはずです。

とはいえ、生活費を稼げなければやりたいこともできません。そのために不労所得を増やす必要があるんです。道のりは険しいですが、少しずつ始めていきましょう。

不労所得を得るための具体的な方法

金持ちになるためには資産に投資しなければなりません。ある一定の貯金はキープしつつ、余ったお金を全て投資に充てるようにしていくことで不労所得が増えていきます。

多くの人はボーナス等のまとまった収入が入ると、車やブラント品等の贅沢品を買ってしまいますが、贅沢品を買うのは資産が形成され十分な不労所得を得てからにすべきです。まずは不労所得で生活費を賄うことができるようにしましょう。

私は以下の投資を実践しています。

投資法利益・利回り概要お薦め度
FXを使った外貨預金5%~10%手数料が安く、利回りが高いFX口座を使い、金利の高い南アフリカランド等に投資し、ローリスクで金利(スワップ)を得る投資★★★
不景気連動型ETF現物投資不景気時に大きな利益を得る不景気時に大きく株価を上げる銘柄に投資★★
貸株0.1%~2%塩漬け株等を貸株に出し、貸付料をもらう★★

では以下具体的に解説いたします。

FXを使った外貨預金投資

私が実践している投資法の一つ目がFX外貨預金投資です。

この投資はかなり堅実に稼げる投資だと思います。

日本の政策金利が0.1%という超低金利国です。日本の銀行にお金を預けておくというのは資産運用方法にはなりません。一方、海外では利率が年利10%を超える国もあります。インフレ抑制のため等、国が金利を上げる政策をしていたりするからです。

そこで外貨預金をできればいいと思いますが、日本国内で証券会社が提供している外貨預金は手数料が高く、また取引も煩雑であるためおすすめできません。外貨預金のデメリットは以下の通りです。

  • 外貨預金の手数料はFXの100倍を超えるほど高い
  • 利率も低くなっている。定期預金の利率は高くなっているが満期がくれば再度手数料がかかるため元本割れしてしまう。
  • FXは24時間いつでも取引ができるが、外貨預金は24時間取引ができない。

参考:証券会社が提供している外貨預金には手を出すな

外貨預金以外に高金利を得る方法として

FX口座を使い外貨預金同様に金利収入を得るという方法があります。

FXとは円と外貨を交換する証拠金取引というものにありますが、FXで外貨と円を交換すると円の金利と外貨の金利の差額であるスワップポイントというものが毎日入金されるようになります。日本の金利はほぼゼロのため、外貨の金利分が毎日口座に入金される、まさに不労所得が入るようになります。

FXでもローリスクに金利を稼ぐことができます。

FXと聞くとリスクが高いと思われがちですが、それは口座資金の25倍まで(レバレッジをかける)取引ができるということだけに注目した場合になります。当然、1倍の取引もできますし、0.5倍の取引もできます。

外貨預金と同様、100万円FX口座に預ければ100万円分の外貨を保有するだけにとどめれば外貨預金と何らリスクは変わりません。

外貨預金と同様にリスクを低く投資することができます。レバレッジをかけずに金利(スワップ)の高い外貨に投資すれば日本の銀行に預けているより多くの利子を得ることができます。

では、具体的にどこの国の通貨に投資すれば良いかといいますと….

おすすめは南アフリカランド、次にニュージーランドやオーストラリアです。

利回りが高いことで評価されている南アフリカランド(ZAR)に投資し、金利収入を得るという方法が投資初心者の方でも比較的簡単にできる投資になります。南アフリカランド通貨であれば金利収入を年利5%~10%程度得ることができます。FXの口座でランドに買いを入れるだけなのでFXをしたことがない人でも簡単にできます。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. 高スワップ(金利)、低レバレッジ(手数料)でかつ少額取引ができるSBI FXトレードでFX口座を開設する。
  2. 毎月超低利の日本の銀行に預けており、使う予定のない余裕資金を口座に入金する。例えば100万円と想定。
  3. レバレッジをかけずにFXをする。南アフリカランドは1ランド約10円ですので100,000単位をFXする。
  4. 毎日スワップ収入が口座に入金されていきます。
  5. ランド安(円高)になり含み損が拡大してきたらレバレッジ1.5倍~2倍程度の範囲内で買い増し(ナンピン買い)するのも有り、逆にランド高(円安)になった時は含み益を決済して儲けるのも有りです。

余剰資金を少しずつFXの口座に移し、元本を増やしてスワップ収入を増やしています。

使用FX口座:SBI FXトレード
参考サイト:南アフリカランド(ZAR)に投資してローリスクで金利収入を得る方法

不景気連動型ETF現物投資

①ETF VIX短期先物指数1552現物投資
ETFのVIX短期先物指数は大不況時に高騰する性質をもつ商品らしいです。現在は株価が900円前後ですが、リーマンショック時には15,000円を超えていました。景気の後退時に再び同値を付ける可能性があるので現物で購入しています。いつか上がるだろうという気持ちで塩漬けしています。平常時には減価する性質があるらしく、また配当も出ないので投資信託のような長期投資というわけではありません。

証券口座:GMOクリック証券
詳しい手順:大不況時に大儲けできる?VIX短期先物指数1552の現物投資法

②ETF 日経平均VI先物指数ETN(2035)現物投資
VIXが主にNYの情勢に連動するのに対して日経平均VIは日経平均の株価のボラティリティに連動する商品です。株価暴落時や暴騰時等、値幅が大きいときに価格を高くつける傾向があるようです。

証券口座:GMOクリック証券
詳しい手順:堅実に安定して稼げる?日経平均VI先物指数の現物投資

貸株サービス

貸株サービスとは証券会社に自己の保有している株を貸し付けて貸付料をもらうことができるサービスです。貸株利率は1%も無いものがほとんどですが、塩漬け株を有効活用することができます。上記で紹介したETFも貸株することができますので景気の転換時までは貸株に出して小銭を稼ぎたいと思っています。

また、貸株サービスを取り扱っている証券会社は限られています。貸株サービスを利用するのであれば取扱銘柄数もお送り貸株利率も高いカブドットコム証券がおすすめです。

証券口座:カブドットコム証券
詳しい手順:貸株サービスで年利5%~10%の金利+配当収入+株主優待を得る方法

不労所得で生活するための方法 まとめ

以上、不労所得を得る方法を紹介しました。

もし、全く使っていない貯金があるのであれば運用に回すことをおすすめします。お金は天国には持っていけませんし、銀行側はあなたの貯金を投資に回して利益を得ていることを考えると損している気分になりますよね。不労所得を得るために少しずつ勉強して不労所得を増やしていきましょう。

もちろん、ハイリスクな投資はおすすめしません。金利収入等、極力リスクが低く、かつ、リターンを得れる投資を見つけて実践していきましょう。

  • FXでレバレッジをかけず外貨の金利収入を得る(南アフリカランド等)
  • 株価下落時に暴騰する商品の現物投資をしておく(VIX ETF等)

例えば上記のような投資で堅実に資産を増やすことで前進できるかと思います。

以上、少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いします。


堅実な投資をまとめたメルマガが完成!

ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メールマガジン

相場が上がっているときはもちろんこと、動いていない時も、暴落しているときも堅実に稼ぐためのノウハウが詰め込んであります。長期投資家向けのメルマガです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*