スマホクリック広告におすすめのnend【アドセンスアカウントが停止になったら】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スマートフォン向けクリック広告におすすめのnendを紹介します。

クリック広告ではGoogleAdSenseが最も有名ですが、アドセンスの場合は規約が厳しく、掲載位置やサイトのジャンルや掲載文章についても気を使わなければならないので、デメリットもあります。規約に違反すると最悪の場合はアカウントを停止されてしまいます。とはいえ、規約通りにアドセンスを控えめに設置するとクリック率も下がってしまいます。

そこで、アドセンスに次ぐ第二のクリック広告としてnendにも注目が集まっています。

スマホ向けクリック広告nendとは

nendとはASPでも人気の高いA8.netが運営しているスマホ向けのクリック広告で、いわゆるスマホサイトの下段に追尾して出てくる広告を設置することができるサービスです。最近ではほとんどジャンルのサイトでスマホからのアクセスが主流になっていますので、このnendにも注目が集まっています。

クリック単価は9円~15円ほど

クリック単価ですが、初期は9円からスタートし、成果の状況によっては10円~15円ほどになるようです。アドセンスと比較すると確かに低いですね。

とはいえ、アドセンス以外の他のクリック広告よりかは断然高いですし、スマホのオーバーレイ広告(追尾広告)であればクリック率も比較的アップしますので、なかなか捨てがたいものになっています。

Google AdSenseアカウントが無効・停止になったら代わりに使える

nendはクリック広告としてはグーグルアドセンスに次ぐスペックを持っているのではないかと思います。もし、アドセンスのアカウントが無効・停止になった場合には代替として使えますね。

さらにはグーグルアドセンスでは規約に触れそうな微妙なジャンルのサイトに使うといった使い分けもできますね。

例えばタバコのサイトはグーグルアドセンスでは禁止しているのですが、禁煙を取り挙げたサイトの中で電子煙草の紹介をしてしまうと違反する可能性があります。また、アダルト関連も禁止していますが、健康・美容関連のサイトで性病についてなど、かなりきわどい内容の文章があると違反してしまう可能性があります。そういった微妙なジャンルを取り扱うサイトの場合はnendで代替するというのも一つの手ですね。

また、アドセンスとnendの併用はしっかりと設置場所を分けることで

スマホのアクセスが多いサイトではアドセンスより成果が出るか

最近では本当にスマホのアクセスが増えました。PCとスマホのアクセスの比率は3:7くらいだったのですが、最近では1:9とか、中にはスマホのアクセスが95%位になるサイトもあります。

スマホからのアクセスがほとんどのサイトの場合、むしろ、スマホユーザーに特化したnendを使った方が収益が高まる可能性があります。スマホユーザーが多いサイトであれば一度nendを試してみる価値はあります。

WordPressでのnendの設置方法

では具体的にnendの設置方法を紹介いたします。

手順1:nendにサイトを登録する。

手順2:管理画面より広告枠の管理を選択する

nend2

「インライン」か「オーバーレイ」広告を選択します。「オーバーレイ」広告がいわゆるスマホのフッターで追尾する広告です。

手順3:承認を待つ

nend1

登録をするとステータスが承認中となります。これがアクティブになるまでは広告は表示されません。承認されるまで数日かかります。

手順4:インライン広告をWordPressに設置する

インライン広告の場合はアドセンスと同様で設置したい箇所にコードを張り付ければ完了です。

例えばサイドバーに張り付けた場合…

nendインライン2

スマホで見るとこんな感じです。スマホアプリの広告が表示され、スマホユーザーのクリック率を高めてくれますね。

手順5:オーバーレイ広告をWordPressに設置する

オーバーレイ広告の場合は広告コードをheader.phpまたはfooter.phpの<body>内に埋め込ます。

外観→テーマ編集→header.phpまたはfoote.phpを編集します。

</body>の直前あたりに広告コードを張り付ければうまく動作するはずです。編集前にバックアップは取るようにしましょう。

nendオーバーレイ

こんな感じになりました。スマホの下部に追随するオーバーレイ広告が完成です。スマホユーザーにクリックしてもらいましょう。

アドセンスとnendの併用について

最後にアドセンスとnendを併用すべきかということですが、やはり、あまりに広告が多くなるとユーザーとしてもストレスが溜まってしまい離脱率が上がってしまいます。また、nendの広告があると、アドセンスをクリックしてもらえない可能性も高まります。

ですので、アドセンスとnendを併用すべきか、どちらか一方に絞る方が良いかは、実際にテストしてみることが手っ取り早い方法です。

個人的な方針としてはスマホからのアクセスが多く、アクセス数は多いけれど直帰率が高く、アフィリエイト広告に結び付けられない何とも言えないジャンルのサイトにはアドセンスとnendを併用してみたいと思います。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

登録は以下よりどうぞ。
スマホ向けクリック広告 nend 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*