アフィリエイト収入をあと10%増やすための4つの方法+1

このエントリーをはてなブックマークに追加 

★アフィリエイト収入を現状より少なくともあと10%以上増やすために抑えておきたいポイントをまとめましたので参考にしてください。

どうも。CPAアフィリエイターの半兵衛です。2014年1月より専業アフィリエイターとして邁進しております。

「アフィリエイト収入報告」の記事は見ていただけましたでしょうか。まだまだ全然稼げていない私ですが、少しずつ収益が上がっているのがわかるかと思います。まだまだ諸先輩方の足元にも及びませんがブログの紹介文にある通り月100万円を超えてスーパーアフィリエイターの仲間入りを果たしたいと思っています。

今回は私が実践しているアフィリエイト収入を増やすためのちょっとした気遣いを紹介します。するかしないかで収入が変わりますのでできるだけ実践することをおすすめします。

1.ASPの報酬比較をしているか

・同じアフィリエイトプログラムでも報酬が違う

「アフィリエイト初心者におすすめのASPを比較分析」でも紹介している通り、同じアフィリエイトプログラムでもASPごとに報酬が違う場合があります。できるだけ多くのASPに登録し、他のASPに同じアフィリエイトプログラムは無いか、ある場合は報酬はどちらか高いかチェックして張るようにしましょう。未だ複数のASPに登録していない人は早速登録して確認してみてください。

ASPおすすめ度概要感想
アフィリエイトBA最近急成長中の注目のASP。消費税を別途報酬として支払ってくれるため同じプログラムでも報酬が高い場合が多い。他のASPと同じプログラムであっても消費税分報酬が多いため、まずはアフィリエイトBで目的の広告がないかチェックしている。ランクアップ性も導入され今後も注目したい。
A8.net
A最も登録者の多いASP
主催とも含め300サイトまで登録可能。審査も厳しくなく、まずはA8.netから始めるアフィリエイターが多い。
一部審査の厳しい広告主もいます。ですが、即時提携のプログラムも多いので問題はないと思います。証券会社関連の取り扱いがそれほど多くない気がしました。サイトごとの審査がないので一度承認されれば基本的にはどのサイトにも広告を張れるのがうれしい。
バリューコマースBこちらもA8.netにひけをとらない大規模ASPサイト。
Yahoo!ショッピングやオークションのアフィリエイトが可能。
サイトごとに広告の承認を得なければならないのが面倒。未完成のサイトなどは承認されにくい。報酬の承認率は低いと感じています。
アクセストレードB審査は通りやすいので初心者でも使いやすい。振込手数料が無料というのも強み。報酬を多く上げランクを上げるとさらに報酬単価も上がるといったランクアップ制度を採用しているのも魅力他のASPにないものを多く取り扱っている印象です。承認率も高く、1000円から振り込んでくれるがうれしいです。
もしもアフィリエイトCまだまだアフィリエイトの取扱数は少ないですが、他のASPにない案件を色々取り扱っていますので、掲載したい案件がない時はここもチェック。会計ソフトのMFクラウドはここでしか取り扱っていなかったので使っています。珍しい案件が多い印象。
JANetC他の同じ広告でも他のASPより報酬が高い場合がある。審査は少し厳しいが他のASPの広告単価との比較のためにも登録必須他のASPで提携できなかった広告主と契約できた。多くのASPに登録するメリットは大きいと感じました。

 

・消費税分お得なアフィリエイトBは優先してチェックしよう

「他のASPより報酬の高いASPとは」でも紹介している通り、多くのASPが報酬が税込であるのに対し、アフィリエイトBは報酬が税別になっています。

よくよく比較しますとアフィリエイトBと他のASPは報酬が同じになっている場合が多く、その場合は消費税分だけアフィリエイトBの方が得になります。(同じ3,000円の報酬の場合、アフィリエイトBでは3,150円支払われる)そのため、多くの場合はアフィリエイトBのほうが報酬が高くなりますので、まずはアフィリエイトBに希望のプログラムがないか探すようにしましょう。

パートナー登録は以下より
アフィリエイトB

・各ASPによって承認率・承認スピードが異なる

各ASPごとに承認率や承認スピードが異なる場合があります。広告主によっても違いますが、ASPによっても違うと思われます。せっかく売上を上げても承認率が低くては意味がありません。ASPや広告主との関係によっても承認率は変動すると思いますが、できるだけ承認率の高いASP・広告主と契約するようにしましょう。

一概には言えないかもしれませんが、私が愛用しているバリューコマースはアフィリエイターの利益を優先しているASPであると思います。それは以下の理由からです。

バリューコマースの報酬がなかなか承認されないことがあったのでバリューコマースに問い合わせたところ以下のようなメールが返ってきました。


バリューコマース アフィリエイトサポートでございます。お問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。[注文リスト]ページへ反映されたご注文については、後日、各広告主様によって実際のご成約結果と照会され、報酬お支払い可否の判断(承認作業)が行われます。広告主による承認作業については、[注文リスト]ページに表示された「承認期限」の日数内に行われることとなりますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。なお、承認期限内に承認作業が行われなかった場合には、自動的に「承認済み」のステータスへと変更されますので、どうぞご安心くださいませ。


なんと、サポートセンターのメールによるとバリューコマースは承認期限内に承認がされなかった場合、自動承認になるということらしいのです。よく、報酬が未確定のまま放置されることがありますが、バリューコマースならむしろ放置してくれたほうが全承認になるので歓迎です。ところがここでとのさまさんから待ったが入ります。

バリューコマースの「承認期限」超過後の取扱い|とのさまアフィリエイト参照

どうやら全てのアフィリエイトプログラムが承認期限後自動承認になるのではなく、広告主によっては承認期限後は自動的に否認になるというプログラムもあるようです。のさま紛らわしいメールでしたね。ちなみに私は今のところバリューコマースの案件は全件承認してもらっています。承認率が低いと感じているのであれば、バリューコマースでも試してみることをおすすめします。

パートナー登録は以下より
バリューコマース

・ランクアップ性のASPを優先しているか

ASPによっては報酬の発生によってランクアップしていき特典を受けられるASPがあります。それがA8.netアクセストレードです。

例えばA8.netであれば報酬を上げていくとシルバー会員→ゴールド会員→プラチナ会員→ブラック会員とランクが上がっていき、ランクが上がるごとにリクルーティングオファー単価がアップしたり、特別単価の申請をすることができるようになります。

アクセストレードもランクが上がるごとに報酬がアップしていきますのでメインのASPにすることをおすすめします。

パートナー登録は以下より
A8.net
アクセストレード

その他、バリューコマースやアクセストレードは報酬手数料がゼロであったりしますので、各ASPを確認してよりよいASPのプログラムを使うようにしましょう。

2.ブログ記事の外注をしているか

「Google AdSenseで稼ぐコツ アドセンス用のブログを作れ!」「1時間しか副業する時間がない人でも記事外注化でアフィリエイトを成功させて稼ぐコツ」でも強く進めていますが、ブログの記事を外注することはアフィリエイトの規模の拡大・スピードアップに非常に役に立ちます。

サテライトブログやアドセンス用のブログを作るために毎日1記事を更新するだけで時間がとられてしまうと、なかなか収入を増やすことができません。誰でも書けるような内容のブログや自分の専門外の内容のブログであれば外注して効率化を図ることをおすすめします。

ブログの記事は1記事800文字~1,000文字で100円程度で外注することが可能ですのでまだブログの記事を全て自分で書いているのなら外注をしてスピードを上げましょう。

ブログ記事の外注はクラウドソーシングサイトで簡単に安全にすることができます。仕事を依頼するのは無料ですので以下のサイトに登録して気軽に挑戦してみましょう。

Lancers
日本最大級の仕事依頼サイトです。記事作成の他、サイトデザイン、バナーデザイン、HTMLコーティングなどなど。アフィリエイトサイト作成に必要な業務を依頼することができます。登録も簡単で募集をかければ数日以内に応募があったりします。仕事依頼作成時の仮入金不要&ネットバンクによる振り込みもOK)

クラウドワークス
ランサースと並び大規模なクラウドソーシングサイトです。私はランサースと併用して使っています。同じ内容の仕事依頼をどちらにもかけて、良い依頼のあったほうを採用しています。こちらも仕事を募集すれば数日で応募があり助かっています。(仕事依頼作成時の仮入金不要&ネットバンクによる振り込みもOK)

シュフティ
登録者数8万人以上の大手クラウドソーシングサイトです。オールジャンル取扱っていますが、「シュフティ」という名前の通り、主婦の方の在宅ワークサイトとして多くの主婦の方から選ばれています。そのため、美容系や子育て系等、主婦の方に適したジャンルの記事を募集したいのであればおすすめです。

外注費用をできるだけ安くするためには上記3サイトに同じ仕事依頼をかけ、できるだけ多くの人から募集を募り、最も安い条件を掲示してきた人と契約するという方法がおすすめです。より安く、実績のある人と契約するようにしましょう。

3.アドオンを実施しているか

アドオンとは「付加」を意味します。マーケティングではある商品を販売するときに別の付属品を付加するマーケティング手法を良い、選択肢を増やすことや組み合わせを増やすことを言います。

例えばあなたのブログで育毛シャンプーを紹介していたとすると目につくところにマッサージブラシを一緒に紹介してあげるとどうでしょう、物販アフィリエイトで単品で購入するよりもセットで購入すると20%も特になることを記事にしてみるとどうでしょう、アフィリエイト商材の紹介ブログで一緒にSEOの書籍も進めるとどうでしょうか。

あまりに広告感が強くなるとお客さんは嫌気がさして売上が減少してしまうかもしれませんが、試してみる価値は十分にあります。あなたのサイトで売上を上げている記事をもう一度見直して、よりお客さんの利益になる商品や情報を提供するようにしてみましょう。売上が下がってしまったら元に戻せばいいことです。

私はアフィリエイトも極めたいと思いますが、同時にマーケティングについても極めたいと思っています。アフィリエイトの目標収入を達成できれば次は店舗経営や会計士の資格を生かして会計事務所も経営してみたいと思っています。マーケティングはアフィリエイトに限らず必要な知識ですので勉強することをお勧めします。

私のバイブルであり、マーケティングについて多くを学べることができる本として以下の2冊をおすすめします。
  

ジェイエイブラハムのハイパワーマーケティングとその監訳者の本です。マーケティングについて学びたいのであれば必読の本です。この2冊を読めばマーケティングで重要なことは9割以上学べるといっても過言ではありません。何度も読み直して脳に定着させるべき本です。おすすめします。

4.ブログの更新ばかりをせず勉強する時間をとっているか

「アフィリエイトは記事を書かないと収益は上がらない。まずは作業しなければ意味がないのでひたすら作業しろ」と言う人もいます。もちろん正しいことでぼんやりネットサーフィンしたり、報酬をチェックしたり、ツイッターを見たりしている時間があるのならば無理矢理でもブログを更新したほうが報酬が上がる可能性はアップします。

ですが、ただひたすらブログを更新し続ければ生活できるだけの収入を得れるほどアフィリエイトは甘くありません。

ひたすらブログの更新ばかりをするのではなく、1週間~2週間に1日はアフィリエイトについて、SEOについて、マーケティングについて勉強する時間をもうけましょう。自分が間違った方向に進んでいたことや基本的なミスが見つかるはずです。

私は未だ情報商材やアフィリエイト塾にはお金を使っていませんが、多くの書籍やアフィリエイトサイトを見るようにして勉強するようにしています。以下、おすすめのサイトを紹介しますのでブックマークして暇なときに見るようにしましょう。

バズ部

たかぽんアンテナ

アフィリエイト野郎

アフィリエイト体験談 9割は失敗だった

いずれもアフィリエイトをしている人なら知っている超有名サイトですが、何度も見返すことで発見がありますのでおすすめです。

また、内部SEOについてわかりやすく解説されていてよかった本があります。

被リンクをひたすらつける外部SEOではなく、内部SEOについて解説していますのでSEO初心者の方はまずはこの本で学ぶといいでしょう。

以上、アフィリエイト収入をあと10%増やすための4つの方法でした。10%と控えめに書いていますがうまくいけば200%も300%もアップする手法だと思います。

5.SIRIUSを使ってみる

7桁以上稼いでいるアフィリエイターの方はほとんどいっていいほどSIRIUSを使っているようです。SIRIUSはサイト作成ツールでランキングサイトやペラサイトを簡単にプロっぽく作ることができます。1テーマ1サイトで攻めようと思っている人はWordPressよりも使いやすくて良いかもしれません。価格も2万円前後と十分手が届きます。

【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」:18,800円(税込)
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」:24,800円(税込)

私も実際に使ってみたのですが、本当に使いやすく今後も重宝していきたいと思っています。参考:アフィリエイトサイト作成に最適のSIRIUSの評価レビュー【ペラサイト、ランキングサイトも高速作成】

以上、アフィリエイト収入を増やすためのポイントを紹介しました。少しでも皆様の売上アップに貢献できれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Comments are closed.