アフィリエイトサイトを節税と資産運用目的で買ってみました【サイト売買に挑戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイトサイトの購入を節税と資産運用目で実践してみました!

ども~。専業アフィリエイターの半兵衛です。

以前よりやってみたいと思っていたアフィリエイトサイトを買うということを遂にやりました。

アフィリエイト事業は利益率が高く、お金の使い道がなかなかなく、税金が高くなってしまいがちです。

節税目的で記事外注費を増やすというのも一つですが、記事があまりに多くなってしまっても手一杯で処理ができなくなってしまいます。

それならばサイトごと買ってしまおうということで、節税と資産運用目的でアフィリエイトサイトを買うことにしました。

無事、サイト売買契約と移行作業が完了いたしましたのでご報告させていただきます。

サイトを買うメリットとは

サイトを買うことで得られるメリットとしては「節税」「資産運用」の2点があげられます。

まず節税のメリットについてです。

サイト購入費用は30万円未満であれば一括で経費にできます。
(参考:中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例

利益が多くなってしまいがちなアフィリエイト事業者にとってはとても助かりますね。

一方、取得価額が30万円以上である場合はソフトウェアもしくは営業権として資産に計上して5年償却しなければならないという意見があり、30万円以上であれば、節税のメリットがないということも言われています。

ただ、契約内容、購入サイトの中身によっては、広告宣伝費や中古資産で定率法1年償却するといった論拠もあります。この点についてはグレーですので、税理士さんと相談してください。

今回は30万円未満のサイトを買いましたので、とりあえず気にせず経費にできます。先月の売上報告(2016年10月アフィリエイト収入報告)でも書きましたが、嬉しいことに売上が7桁になりましたので、節税にちょうどいい買い物になりました。

サイトの節税については以下の記事もご参照ください。
参考:サイト売買は有効な節税手段になりえるか?(ビジネス実験室Z)

次に資産運用としてのメリットです。

販売されているサイトは既に売上が上がっているサイトです。

ですので、買えば単純に売上が増えます。

自分の取り扱っていないジャンルのサイトを買って売上の幅を広げるのもいいですし、自分の得意なジャンルのサイトを買って、リンクして相乗効果を得るのもいいでしょう。

自分とは全く違ったタッチでサイトが作られているので非常に興味深いです。記事を外注して一からサイトを作るのとはまた違った面白さを感じれますね。

また、販売されているサイトの価格は概ね月利益の20カ月分くらいです。例えば月1万円利益が出ているサイトであれば、20万円で販売されています。

投資の観点ではサイトを買って2年間変動なく売上がキープできれば投資を回収できることになります。この点では不動産投資よりかなり利益率の高い投資になります。

ただ、ご存知の通り、グーグルの検索順位は変動しやすく、検索順位が1年ももたないというリスクもありますので、サイトの選び方が重要になりますね。

どうやってサイトを買うのか?サイト売買仲介屋さんに依頼

では、実際にどうやってサイトを買うのか。

サイト売買仲介サイトにお願いすればできます。グーグルで「サイト売買」と検索すればいろいろと出てきます。

今回はツイッターでもお世話になっているマーケターZさんが運営されているサイト売買Zさんにお願いしました。

サイト売買Z

私の場合は希望の条件をTwitterでなんとなく伝えていたところ、後日、いくつかの売り出し案件をご紹介いただきました。

その後、サイト売買Zさんで希望サイトを応募フォームに入力することで、どんなサイトなのかアドレスを教えていただき実際のサイトを閲覧しました。また、直近数カ月のPV数、売上データを見せていただきました。

5サイトほど閲覧し、吟味、検討した後、一つのサイトが良いサイトと思い契約しました。

サイトの選び方のポイント

節税目的でサイトを買うとはいえ、投資分はもちろん回収することを目的としています。

ですので、継続して売上が上がるサイト、しっかりと上位表示されているサイトを選ぶポイントとして検討しました。

流入検索ワードまでは、契約が成立しなかったたときのリスクもあるので教えてはもらえませんが、そのサイトの商品の商標ワード等、自分でも思いつくキーワードで上位表示しているかを確認しました。

あとは、できるだけホワイトなサイトがいいですよね。自演リンクがなるべく少ないサイトを選ぶようにしました。

ただ、そのサイトが中古ドメインであったということは見落としていました。アドレスとサイトの内容を見て違和感があれば、中古ドメインの可能性が高いようです。

Internet achiveを使えば運用歴がわかり中古かどうかわかります。これも勉強になりました。

割と早く買うことを伝えてしまったのですが、グレーなサイトだったのでマーケターZさんより

「そんなに早く決めてしまっても大丈夫ですか?10月の確定データを待ってから考えてもいいですよ」

と、アドバイスをしていただきました。

時期は2016年10月中旬だったのですが、ちょうどペンギンアップデートが来ていて、多くのサイトが飛んだりしていたところでした。

それは助かりますと、10月は保留にして、10月の確定データを待ちました。

11月に入っても順位に変動はなくそのサイトは生き残ってくれていました。割とマイナーなキーワードでしたので、グレーなサイトでも下がりにくいと思い買うことを決意しました。

購入サイトの選ぶポイントは以下の通りです。

  1. 継続して売上が上がっているか?半年以上は売上データを見る
  2. しっかりと上位表示されているか?検索キーワードは教えてもらえないが思いつく限りで自分で検索してみる
  3. なるべくホワイトなサイト(自演リンクが少なく、できれば新ドメイン)
  4. グレーなサイトなら競合の少ない穴ワードのサイト

参考にしていただければと思います。私自身も次回以降、意識していこうと思います。

契約からサイト移管までの流れ

購入が決まったら契約書を作成します。

契約書のひな型をメールで送ってもらい、買い手である私が打ち出して、内容を確認して問題がなければ、2部製本と印鑑、そして、契約書の金額に応じて印紙を貼ります。

そして、売主側に郵送します。売主さんも印鑑と印紙を貼り、1部を買い主に送ります。契約作業はこれで完了です。

次にサイトの移行作業ですが、今回はシリウスで作ったサイトでしたので簡単にできました。

まず、ムームードメインでドメイン移管作業をします。売り主さんが買い主へドメインを送り、買い主が承認すれば移管完了です。あとは、所有しているサーバーにネームサーバーを変更します。

次にシリウスのバックアップデータを送ってもらい、こちらのシリウスで復元、そして、アップすれば完了です。

半日もかからない作業でとても簡単でした。

次に支払ですが、契約作業と並行して、買い主である私がサイト売買Zさんにお金を振り込みます。そして、契約作業、サイト移管作業完了すれば、仲介手数料を差し引いて、売り主さんにお金が振り込まれます。

以上のような流れで契約が完了しました。

印紙さえも買ったことがないど素人の私でしたが、とても優しく丁寧に教えていただき、おかげさまでスムーズに契約することができました。本当に感謝いたします。

実際に買ったサイトの概要 25万円のサイトを買いました。

前置きが長くなりましたが、実際に買ったサイトの概要です。

サイトジャンル:健康系サプリ
月額売上:1万円~2万円
月間PV数:800~1200
サイト価格:19万円
仲介手数料:5.4万円
サイト形態:シリウス
ドメイン:中古ドメイン
自演リンク:無料ブログより数本(1年は継続)
サイト売買仲介会社:サイト売買Z

といった感じです。

1日のPV数は20~30ですが、今すぐ客を多く集客できていますので、発生が期待できます。今回はマイナーなキーワード、穴ワードということで、サイト公開はしません。申し訳ございません。

購入後のアクセスと売上の状況 今月既に10,000円近く売上が発生!

11月上旬にサイトの移管作業が完了しました。

自分以外の人が作ったサイトというのは何とも新鮮で、とても丁寧に作っているなあという印象です。

では、実際のアクセスと売上はどうなのか。kounyusite

実際にアクセスが来ると感動ですね。来るのは当たり前なのですが。

データ通り、1日20~30ほどのアクセスです。そして、今月売上が既に10,000円近く発生しました。これも嬉しいですね。物販ですので、全て承認されると思います。

合計25万円ほど投資していますので、節税効果も考えると、月1万円以上の売上が1年半ほど続いてくれれば投資は回収できますね。半月で10,000円近く発生していますので、この調子をキープしてくれれば問題なく回収できますね。

果たしてどうなるか、今後が楽しみです。

資産運用でサイトを買おうと思っている方へ サイトを買うならアフィリエイトの経験を積んでからがおすすめ

資産運用目的の投資でサイトを買おうと思っている人もいるかと思います。

ただ、資産運用目的でサイトを買うなら、アフィリエイトの経験をある程度積んでからでないと手を出さないほうがいいと思いますね。

実際に自分でサイトを作ってみて、売上が上がるまでの経験をしてからでないと、どんなサイトが買う価値があるのか、微妙なニュアンスがわからないと思います。

株や不動産と同じ感覚でサイトを買うというのはちょっとリスクが高いですね。

サイトを買うならある程度、アフィリエイトの経験を積んで、節税目的も兼ねて投資するのがおすすめです。

今後も状況を報告させていただきます。

初めて挑戦したサイト購入。

これから投資額を無事に回収できるのか、動きがありましたらご報告させていただきたいと思います。すぐに飛んで笑い話にならないことを願っています。

また、これを機にサイト購入戦略も少しずつ増やしていきたいと思っています。

次回は多少高額でもホワイトなサイトを買えるよう資金を貯めておこうと思います。

また関係者の方々には大変お世話になるかと思いますが、何卒、よろしくお願いします。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

※2018年8月経過報告を書きました。
サイト売買に挑戦した結果・・・!購入サイトの現在の状況について

このエントリーをはてなブックマークに追加 
3 thoughts on “アフィリエイトサイトを節税と資産運用目的で買ってみました【サイト売買に挑戦】
  1. サイトを売り側のメリットがよくわからないのですが。
    月20カ月分の価格程度でしたら、20カ月以上所有していたほうが儲かるのではないのでしょうか?

    • さんさんさんさん、初めまして。
      ブログ見ていただきありがとうございます。
      売主側のメリットとしては、20カ月以上サイトの検索順位を維持できるかわかならいリスクを解消できるというメリットがあると思いますよ。
      グーグルの検索順位は変動しやすく、また、ライバルサイトも出てきますからね。
      その他にはすぐにキャッシュが必要なケースやサイトに愛着が無くなったケース、事業整理したいケースが多いようですね。

  2. Pingback: 【ちゃりんちゃりん収入】複数サイトを作るなら一から作るかサイトを買収するか、二つの選択がある。 | cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*