アフィリエイトで月3000円を稼げるようになった時点で独立するのは正解か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども~。元会計士現専業アフィリエイターの半兵衛です。

アフィリエイトビジネスは順調でしょうか?がっぽり稼げていますでしょうか?

最近はテレビでもアフィリエイトが取り上げられたりと、アフィリエイトの知名度がどんどん上がってきていて、アフィリエイトをしている人もどんどん増えているようです。アフィリエイト市場が広がってきて嬉しい限りですね。

さて、アフィリエイトをされている方は副業の方が多いかと思いますが、今回は副業の方向けにアフィリエイトでいくら稼げるようになったら独立していいのか?というテーマでブログを書きたいと思います。

今回の記事のタイトル

「アフィリエイトで月3000円を稼げるようになった時点で独立するのは正解か?」

っといかにもネタっぽいタイトルですが・・・

たったの月3000円稼げるようになっただけで独立していいわけないだろ!そう思われる方がほとんどというか全員だと思います。

ですが、何を隠そう私自身・・・・


アフィリエイトをしている人なら誰もが知っているアフィリエイト初心者向け解説サイトアフィリエイト野郎パシさんにぶっこんでいます。

2013年8月ですね。月二千円の収入が半年続いていたそうです・・・・

そして、パシさんから回答を待つこともなく

2013年9月に・・・・

「今年一杯で退職させてください」

とリアルに当時勤めていいた事業部長にぶっこみました。

そして、本当に2013年12月で退職してしまったんですよね。

タイトルにもありますが、退職の意を伝えた時のアフィリエイト収入は月2千~3千円ほど。本当にこの状態で辞めてよかったのか?現在の状況をお伝えしたいと思います。

アフィリエイトで独立を決意した理由

なぜアフィリエイトで独立を決意したかというと私が公認会計士(監査法人)を退職して専業アフィリエイターになった理由」で詳しく書いていますが、何よりもアフィリエイトというビジネスに魅力を感じたからです。

当時からお金持ちになりたいと思っていたのですが、時間ではなくアイデアをお金にするということ、稼ぐ仕組みを作るということをまさに体現できるのがアフィリエイトでした。

私は会計士という比較的安定した資格を持っていたのでそのまま働き続けるというのも一つでしたが、労働時間が長く、忙しいときは毎日終電勤務。出世するためには土日も働く必要があるほど、時間を使います。確かに会計士の給料はそれほど悪くありませんが、時間をお金に代えて働くということに限界を感じていました。

そんなとき、アフィリエイトというビジネスに出合い電流が走り無我夢中で取り組みましたね。

アフィリエイトは2012年4月頃から始めて副業で取り組み、1年ほどで月2~3千円の収入が定期的に入るようになり、手応えを感じていました。

当時は本業が忙しく、なかなかアフィリエイトをする作業時間がなかったので

「ここは一旦、会社を辞めてアフィリエイトに専念してみよう」

と独立を決意したというわけです。

まあ普通なら月3千円程度の状態で会社を辞めようなんていう考えには至らないと思うのですが、会計士の資格があったというのが独立の後押しをしてくれましたね。もし独立してダメでも会計士の資格があれば何とかなるだろうと思っていました。

また、当時は運が良いことに私が勤めていた会社では人が足りていない状態で、退職する人を非常勤という形で引き留めていた時期だったんですよね。ですのでそれも期待していました。

退職の意を伝える面談の時は自分も非常勤で引き留めてくれないかな~っと心の中で強く願っていましたね。

「君は・・・非常勤は考えていないのか?」

と上司に言われたときは嬉し涙が出ました(笑)

当時、2013年10月のアフィリエイト収入は4,626円でした。

退職後は前会社の非常勤勤務で悠々自適な生活を送る

月別収入報告で書いていますが、退職を伝えた翌月の2013年10月の収入は4,626円、退職する2013年12月時点では5,821円と、まあ到底生活はできないレベルでした。

失業保険も3ヶ月しかないので、本当に当時の私はどういうつもりだったんでしょうね。3ヶ月で20万円くらい稼げるようになるつもりだったみたいです。(ちなみに貯金は300万円はあったと思いますので、1年は持つかなと思っていました。)

そんな状態だったのですが、本当に運よく前の会社の非常勤契約をさせてもらえることになりました。

月10日前後、非常勤で働かせてもらい、それ以外はアフィリエイトに専念するという、独立したい人にとっては本当に最高の環境を用意してもらえました。

会計士の非常勤はキャバ嬢並みに時給が高く、むしろ常勤の時より稼げるのじゃないかという月もあるほどでした。おかげで生活水準も貯金も減らすことなくアフィリエイトに専念できました。本当に感謝してもしきれませんね。(非常勤という恩恵を受けれたのも今までの頑張りの貯金があったからだと思っています。試験勉強時代は1日12時間は勉強していましたから、その貯金があったんだなあと最近しみじみ思いますね。)

そして、非常勤生活がスタートした2014年はアフィリエイトで月10万円を達成することができました。

参考:専業8カ月でやっと6桁アフィリエイターになりました【初心者がアフィリエイトで稼げるようになるための方法とは】

非常勤契約が終わるころにアフィリエイト収入が伸びる!

しかし、いつまでも非常勤で甘やかしてくれるわけではありません。非常勤契約期間は2年となっていましたが、新人も入ってきて、次年度は俺いらないんじゃない?的な雰囲気が漂い、遂に2015年6月以降は勤務日がなくなってしまいました。

決算が終わる6月で年度が終了するので、新年度のメンバーには入れてもらえないことになってしまったのです。給与所得ともお別れです・・・

その日程がわかったのが2015年3月あたりで、その時のアフィリエイト収入は192,996円と、まあギリギリ貯金を崩しつつ生活できるかなあというレベルでした。何とか2015年6月までに月30万円達成したいと思いましたね。

いつまでも甘えてはいてはいけないなと思い、焦りつつも、ぶれずにサイトを作り続けました。

その結果・・・非常勤がなくなる2016年7月にはアフィリエイト収入449,628円と目標としていた月30万円を達成し、アフィリエイトで生活できるレベルに到達することができました。

参考:アフィリエイトで月収30万円を達成したのでその手法と各ジャンルへの思いを書いてみる。

参考:2015年7月アフィリエイト収入報告 きっと道は開ける

この時は本当に嬉しかったですね。一人でガッツポーズしまくってました。

承認率20%ほどの案件がその前の月に特単と成果地点緩和が決まり、期待していたのですが、本当に確定してくれて、一気に売上が倍増しました。これでアフィリエイターとして食っていけるなと感じました。

その後は順調に売上も伸び直近の2016年4月の収入報告では791,827円と、前職の給料を大幅に上回り、月100万円も手の届くところまで見えてきました。油断せずに努力し続けたいと思います。

会計士の資格がない人は月3千円では独立すべきではない?

さて、本題のアフィリエイトで月3千円稼げるようになった時点で独立するのは正解なのか?に戻りますが、私の場合は結果として月3千円で思い切って行動して正解でした。

ただ、私の場合は会計士という資格があり、非常勤という形で退職しても収入が確保されていたという条件が付いています。

そうではなく、月3千円しか収入がない状態で、失業保険の3ヶ月しかないのであれば、副業アフィリエイトで月3千円しか稼げていない状態での独立は全くおすすめできません。当たり前ですけどね・・・

アフィリエイト月3千円で独立していいケースは何か資格やコネがあって、退職後も生活できる収入が確保できるケースに限ります。もしくは貯金が十分にある場合に限ります。

私も半専業で作業時間が取れない時があったとはいえ、仮に非常勤無しで失業保険の3ヶ月だけしか収入が無かったらきつかったですね。

専業アフィリエイトで稼げるようになるには1年は見ておいた方がいいでしょう。

では、退職後の収入が確保されていない人はどうすればいいか?いつ専業でになるのかについて考えてみたいと思います。

副業でアフィリエイトをするのに最適な労働環境を手に入れるべし

退職後の収入に当てが無い場合は少なくとも3ヶ月連続で月20~30万円のアフィリエイト収入が得られるようになるまでは独立すべきではありません。

トレンドで売上が増えているだけではなく、また、一つのサイトの売上ではなく、数万円稼ぐサイトが10前後持てるようになっていたほうがいいでしょう。

ただ、副業の場合はなかなかアフィリエイトの作業時間が取れないと思います。特にブラック企業で働いている方は深夜まで働かされているため、仕事終わりにアフィリエイトをしようという気にはならないでしょう。

ですので、まずは副業でアフィリエイトをするのに最適な環境を手に入れることをしてください。

すなわち、定時(17時~19時)までで仕事が終わり、週休二日で生活出来るだけの収入(月20~30万円)を得れる職場に転職してください。

そして、平日は毎日、マクドやスタバで22時まで作業をして、土日もどちらか1日7時間作業してください。そうすれば1年以内には月10万円突破できるはずです。センスのいい人は早ければ半年で行けると思います。

もし不安なら月50万円まで収入を上げるまで独立しなくてもいいでしょう。ただ、独立することで時間も増えますし、本気度もアップしますので、結果として時間の節約になると思いますよ。

副業時代にアフィリエイトで独立するまでに必要だと思うこと

あとは、独立するまでに副業時代にしておくといいなあと思うことをあげておきます。

  • 自分の核となるサイトを作る
  • 自分の右腕となる外注さんを2~3人確保しておく
  • 売上が上がるサイトを10前後ほど持っておき、合計で20~30万円の収入が得れるようにしておく
  • 多くの本を読み自己投資する

1番目に自分の核となるサイトは必要ですね。一番得意な分野のサイトで誰よりも詳しく書けるサイトを持っておくと強いですね。できれば稼げるジャンルで作っておくといいと思います。

2番目としては自分の右腕となる外注さんを確保しておくことがおすすめです。私は副業時代は外注するという発想がなく、これを知っていたらもっと副業時代に稼げたのかもと思ってしまいます。

外注はランサーズで簡単に募集できますので、トライしてみてください。

ただ、外注で記事を量産するというよりかはしっかりとしたアクセスの来る濃い記事を書ける人と繋がっていた方がいいですね。記事の量産も効果はないとは言えませんが、どうしても差別化ができず、なかなか検索でも上位に上がってきませんので、しっかりとした良記事を書ける人を探すようにしましょう。

私も運よく素晴らしい外注さんに巡り合うことができ、成長させてもらいました。

参考:私が実践している外注さんのやる気を格段アップさせるための方法【記事外注のコツ】

3番目はすでに書きましたがサイトを10前後持って、月20~30万円安定して稼げるようになっておくといいでしょう。一つのサイトだけに依存していたり、トレンド系のサイトに依存していると収益が不安定になりますので、1年を通して安定して稼げるようにしておきたいですね。

最後に本を読むということについてですが・・・。

アフィリエイトで独立するということは経営者になるということです。

そして、経営をしていると多くの困難にぶつかります。経営者は単に記事を書いていれば良いというものではなく、アフィリエイト業界もチェックしなければなりませんし、ASPの人との関わりや、組織化、グーグルの変動による対策も含め、多くのことをしなければなりません。

そんな時に自分自身に成功者の思考が身についていなければ長くは続きません。

副業時代に月20万円以上稼げるようになっている時点である程度のマインドは身についていると思いますが、成功をより確実にするためにも多くの成功者の思考を学び身に着けておくといいでしょう。

そのためには本を読むことがお手軽でお手頃でおすすめです。

アフィリエイトで月3000円を稼げるようになった時点で独立するのは正解か?まとめ

長々~と書いてしまいましたが、まとめると

「アフィリエイトで月3000円を稼げるようになった時点で独立するのは正解か?」

ということですが、退職後も収入の当てがあるのであればありです。

ですが、そうでなければ無しです。(まあでも・・・辞めても何とかなるとは思います)

そうでない人は副業でアフィリエイトをするのに最適な環境を手に入れることに注力してください。

すなわち・・・

定時(17時~19時)までで仕事が終わり、週休二日で生活出来るだけの収入(月20~30万円)を得れる職場

です。

ブラック企業で働いているのであればとにかく転職です。時間がもったいないですよ~。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでもお役に立てれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*