堅実にお金持ちになる方法【不労所得が無ければ真の金持ちではない】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

リスクを低く堅実にお金持ちになるにはどうすればいいか。少額から簡単に始めることができる不労所得を増やす堅実な方法を紹介します。

お金持ちとはどういう状態を指すのかについて明確に理解している人は少ないと思います。目標が明確でなければ行動も不明確になってしまいます。お金持ちになるために、まずは金持ちとは何か、金持ちの定義を明確にし、それを目指すためにはどうすればいいか、リスクを低く堅実にお金持ちなる方法について理解しておく必要があります。

お金持ちの定義とは

お金持ちとはそもそもどういう状態を言うのでしょうか。年収が1,000万円を超えたらでしょうか。貯金が2,000万円を超えたら?宝くじが3億円当たったら?車・家・テレビを持っていたら?

人それぞれ価値観が違いますので、お金持ちを定義付けることは非常に難しいです。金持ち父さん貧乏父さんではお金持ちとは不労所得が支出を上回っている状態であると記されています。お金から自由になる、ラットレースから抜け出すためには不労所得が支出を超える必要があると説明しています。

年収が1,000万円を超えていても不労所得がなければ真の金持ちとは言えないということです。不労所得がなければ今の年収を維持するためにずっと働き続けれなければならず、毎日残業をして、人生のほとんどの時間をお金に変える必要があります。これではお金から自由になることができず、お金持ちとは言えません。

では、具体的にどうすれば金持ちになれるのかを考えてみましょう。

アフィリエイト収入は不労所得ではない?

私は半専業でアフィリエイター(ブログやサイトをつくり広告収入を得ること)をしています。

参考:元手のいらない起業とは?【働きながらできる元手無しの副業について】」

ではアフィリエイト収入は不労所得なのか?収入を得る形態から考えてみましょう。金持ち父さんによると一般にキャッシュを得る形態は以下の4種類に分けられます。

  • E(employeed)-従業員-キャッシュを生むシステムで働く
  • S(Self-employeed)-自営業-自分がキャッシュを生むシステムになり働く
  • B(Business owner)-ビジネスオーナ-キャッシュを生むシステムを作るために働く
  • I(Investor)-投資家-キャッシュを生むシステムに投資する。

EやSの人は自らの時間とお金を交換するために働くことになります。勝手に休むことはできませんし、倒れてしまえばキャッシュもストップしてしまいます。一方、BやSの人はお金を生むシステムを作るために働きます。システムは一度作り上げれば軽いメンテナンスで報酬が維持されます。つまり、いつでも休むことができますし、倒れてもしばらくは収入が続くはずです。

目指すべきはBやSになります。では、アフィリエイターはどうでしょうか。アフィリエイトは自分のブログやホームページを作り、広告を貼って収入を得ることを言いますが、一度作ったブログやサイトは一度作れば基本的にはずっと残りお金を稼ぎ続けてくれます。お金を稼ぐシステムを作っているという点でアフィリエイターはBusiness ownerにあたるといえるでしょう。

しかしながら、アフィリエイト収入は不労所得とはいえません。

アフィリエイトは確かに一度軌道に乗れば毎月軽いメンテナンスで報酬が維持されるかもしれませんが、Googleの検索アルゴリズムに大きく左右されます。SEOの手法によってはペナルティを受けてサイトが圏外に飛ばされてしまうこともあり、その場合収益がゼロになってしまいます。収入を維持するためにはSEO等、サイトの管理は定期的に行う必要があります。この点からもアフィリエイトは不労所得とは言えないでしょう。

金持ちになるためにはEやSやBで得た収入をI(投資)に当てていく必要があるということです。

堅実に不労所得を得る方法

では不労所得を得るには具体的にはどうすればいいのか考えていきましょう。

不労所得を増やすにはお金を生む資産が必要になります。お金を生む資産を買う、すなわち投資をしなければなりません。

投資と聞くと株式や不動産が思いつくかと思いますが、お金を失ってしまうリスクがありますので積極的に行動できない人が多いかと思います。金持ちになりたければとにかく投資の勉強を少しずつでも始めていくことが重要です。お金持ちの人で投資をしていない人はいません

お金持ちになるためには少しずつでもお金を生む資産を買っていく必要があります。

給料が増えると飲み代や旅行、車、服等の贅沢品のために使っていることが多いのではないでしょうか。お金持ちになるためには車や贅沢品を買うのではなく、優先してまずは不労所得が支出を上回るようになるためにお金を生む資産に資金を充てていく習慣をもつことが必要です。

毎月給料の何%かは投資に回すようなルールを作っていきましょう。では、不労所得が支出を上回るためにはどんな投資をすべきなのでしょうか。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • 知的財産権利投資
  • 外貨預金投資
  • 先物投資
  • FX

注意していただきたいのが、先物やFX等のようにレバレッジが高く、ハイリスクハイリターンな投資は全くお勧めできません。デイトレーダーのように常に株価を監視しておかなければならず、不労所得にはなりませんし、継続して収益を得ることは難しいと思われます。そもそも、毎日株価をずっと見ながらデイトレードして得た収益は不労所得とは言えないでしょう。

また、貧乏になる男は簡単に早く金持ちなろうとします。FXや先物、ギャンブル等で少ない資金で簡単に早く稼ごうと考えているのであればあなたは貧乏脳であり、金持ちになるのを難しくしていると思います。

誰でも簡単に始めることができ、リスクも低い投資はFXでスワップ収入を得る投資です。

月数千円からでも始めれますし、諸外国の高金利を堅実に得つつ、通貨高になった時に大きな為替差益も得ることができるチャンスのある投資なので、投資初心者の方にもおすすめです。

以下、具体的に解説いたします。

FXで堅実に不労所得を得る方法

日本の金利が0.1%と超低金利であることはご存知かと思いますが、海外では10%を超える金利を設定している国もあります。高利の国の外貨預金ができれば年利10%近い利回りを得つつ、円安で為替差益が大きく発生した時に決済すれば大きく儲けることも可能というわけです。

しかしながら外貨預金は手数料も高く、手続きも煩雑で利率も低いのでお勧めしません。そこでFXを利用します。

FXでも外貨預金同様金利収入を得ることができます。

FXでも通貨間の金利差(例えば円とNZドルの金利差)をえることができます。これをスワップポイントと言います。

また、FXのほうが外貨預金よりも手数料は格段に安く、利率も高く、リスクも低くなります。以下、スワップの高い南アフリカランドについて外貨預金とFXと金利と手数料を比較してみました。

会社名手数料金利メリットデメリット
SBI FXトレード0.99銭~1.99銭5%24時間いつでも取引をすることが可能。
クリックひとつでいつでも決済できる。
レバレッジをかけるとハイリスクな取引をすることができる。
楽天銀行30銭3%特になし営業時間内でなければ引き出すことができない。深夜に急激な円高になった時は損が膨らむのを見守るしかない。
また、円安になった時も自由に決済できなため利益を得るチャンスを逃す。手数料もとにかく高い。

なんと、FXの手数料は片道0.99銭~1.99銭程度あるのに対して、外貨預金では片道30銭もかかります。FXの30倍です。往復を考えると60倍も手数料が違います。こんなに手数料が高くては手数料分を取り返すのにも何年もかかってしまいます。このような外貨預金を日本では多くの人が利用しているという現実に理解ができません。

スワップの高い南アフリカランドであれば年利5%ほどの利回りを得ることができます。

FXはリスクを抑えることができる

FXはレバレッジをかけなければ(1倍〜1.5倍の取引にすれば)、外貨預金と同じく、通貨がデフォルトしない限りローリスクで長期保有することができます。また、円安が進めば大きく利益を得ることができますし、外貨預金と違い24時間いつでも決済できるため、為替差益を得るチャンスも逃しません。FXであれば通常時は長期保有して利息収入を得つつ、大きく円安が進み為替差益が大きく発生したときのみ決済すればローリスクでかつハイリターンな投資を実現させることができます。

そして、スワップ収入が高い通貨ペアでおすすめは南アフリカのランド(ZAR)/円です。次にニュージーランドドルやオーストラリアドルなどオセアニア地方の通貨が人気が高いです。

参考:外貨預金より断然FXがおすすめ【銀行・証券会社が提供している外貨預金には手を出すな】

南アフリカランドのFXで不労所得を得る方法

手順を説明しますと以下の通りです。

手順項目具体的作業備考
FX口座を開設するSBI FXトレードのサイトで口座を開設SBI FXトレードは南アフリカランド/円のスワップが1日約140円、スプレッド0.99銭~と利率が高く、手数料が安いのでおすすめです。
また、他のFX会社が100,000通貨からしか取引ができないのに対して1通貨単位から取引ができるため、少額から投資が可能です。
FX口座に入金外貨に投資したい金額を入金します。利率はレバレッジなしで約5%です。100万円以上あると日々千円近い利息が振り込まれてきます。
南アフリカランドに投資する投資したい分だけランドを買います(Ask)。注文方法は「指値」で数量を決めて投資することをおすすめします。初心者の方は初めは10,000単位以下で投資したほうが良いと思います。
スワップの発生(金利の発生)放置しておくだけで口座にお金が入っていきます。-
買い増し&一部売却で為替差益を得るランド安になってくれば少し買い増しをして、またランド高になってきたら一部売っていきます。いわゆるナンピン買いです。とはいえレバレッジは2倍以下に抑えることをおすすめします。100万円口座に預けていれば最高投資額200万円分までとどめておきましょう。
以前は南アフリカランドのスワップ収入は年利10%ほどだったのですが、現在は少し落ち着き5%前後になっています。とはいえ日本の銀行に預けているよりは断然お得です。どうせ使わない余剰資金があるのであれば長期投資することをお勧めします。上記の方法であれば年利5%以上の不労所得を得ることができるでしょう。

また、FX会社はSBIFXトレードをおすすめします。SBIFXトレードは南アフリカランドのスワップが高く、そしてスプレッド(手数料)が小さくてスペックが高いというメリットがあります。また、他のFX会社が10,000通貨からしか取引ができないのに対してSBIFXトレードは1通貨から取引ができるので、少額から積み立てて投資をすることができ、不労所得を堅実に増やすのにおすすめです。

複利の効果で時が経てば経つほどどんどん資産は膨れ上がっていきます。投資はできるだけ早く始めたほうが大きな利益を得ることができます。

口座開設は以下より
1通貨からFXができるSBI FXトレード

投資は自己責任でお願いいたします。

堅実にお金持ちになる方法 まとめ

堅実にお金持ちになるために今日から以下の事項を意識するようにしましょう。

  1. お金持ちとは不労所得が支出を上回る状態であることを肝に銘じる。
  2. 毎月の収入の一部をできる限り投資資産にまわす
  3. 不労所得が安定するまで贅沢品は我慢する
  4. 不労所得を得る方法として高金利の外貨にレバレッジをかけずにFXで投資するのがおすすめ

お金持ちとは「不労所得が支出を上回る状態」であることを常に頭におき、余剰資金を少しずつ「レバレッジをかけないFXのスワップ(利息)収入投資」等のローリスクミドルリターンな投資にまわしていきましょう。贅沢品にお金を使うのはその後でもできるはずです。

FXのスワップ収入でも年間5%〜10%近い金利収入を得ることができます。複利や積立投資をコツコツしている人と、何も考えずに日本の金利0.1%の銀行に預けているのでは10年後に圧倒的な差がついてしまいます。複利の効果は想定以上に大きいことは知れています。

以上、最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。少しでもあなたのお役に少しでも立てれば光栄です。


堅実な投資をまとめたメルマガが完成!

ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メールマガジン

相場が上がっているときはもちろんこと、動いていない時も、暴落しているときも堅実に稼ぐためのノウハウが詰め込んであります。長期投資家向けのメルマガです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
2 thoughts on “堅実にお金持ちになる方法【不労所得が無ければ真の金持ちではない】
  1. お金持ちになるための記事拝見させていただきました。
    貴重な情報誠にありがとうございます。大変勉強になりました。
    贅沢品に資金を回すのではなく、まず資産に資金を充てるという発想は大事だとわかっていてもほとんどの人ができていないことだと改めて考えさせられました。
    当方、資産運用に外貨預金を検討していたのですが、この記事で初めてFXでも金利を得ることができることを知りました。また、FXのほうが外貨預金よりも金利も高く、コストも安いことを知り目から鱗が落ちる思いです。まずは一歩ずつ前進するためにFXでの金利運用を試してみたいと思います。
    貴重な情報、ありがとうございました。

    • 通りすがりのものさん
      初めまして。記事を見ていただき誠にありがとうございます。
      お役に立てましたようで光栄です。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*